« 前の記事:

次の記事: »

こんにちは、ろっちです。街を歩けば そこに猫です。
この写真を撮って初めて猫の心を知りました。
この猫に賭けています。

♪二匹の西麻布~
(前フリここまで)

猫を求めてふらついていたら暗渠や川跡を見つけ、そこを歩きながら暗渠と猫を堪能するってのは自分にはよくある事でして。
自分ならず暗渠ウォーカーにとっても猫さんは楽しみの一つなのです。
(多分そのはず)

今回もそんな感じで外苑前からストーンと谷底に入り込んでしまいまして。
フラフラ歩いているとお会いしたのが二匹の猫さん。

この二匹は親子なんだそうでして。

こちらがお母さん。

子供産んでから避妊したとか。

こちらが子供。

『去勢したらブクブク太っちゃってお母さんより大きくなっちゃった!』
と飼い主さんが笑いながらお話しして下さいました。

『二匹が揃って写真撮られるなんて珍しい!』
と言ってくださったのですが…

カメラマンの腕が悪いのでツーショットの写真はまともにピントが合わず…

なんとかいい写真を、と思っていたら車の下に逃げこまれてしまい飼い主さんとご近所の方大笑い。
車の下の二匹に見送られてこの場を後にしたのでございます。

♪双子のリリーズ~
にはお会いできませんでしたが…他にも猫さんがいらっしゃる可能性は高そうでございました。

今日は残っている18切符で日帰り小旅行!
という訳でこの投稿は予約投稿でございます。
今回も半分以上猫さん目当ての小旅行ですが、猫さんにお会いできるのか!?
お会いできたら速報記事をアップ!
するかもしれません。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。