« 前の記事:

次の記事: »


夕やけだんだん横のマンション。
その駐車場に男性がしゃがみこんでいました。
どうやら猫を撮影していらっしゃる様子。
便乗して撮らせて頂きました。
01

愛車自慢の白猫さん?
02

『こいつら何やってるんだろう?』
って感じで見つめています。
03

キョロキョロあたりを見回す白さん。
04

『見られっぱなしは嫌だなぁ』
05
ほんとに嫌そうな表情…

影に隠れてしまいました。
06

車の下に居たのをさらに撮ってみます。
07

『こいつらいつまで居るんだろう?』
08
おくつろぎ中大変お邪魔をしてしまいました。
白さんごめんねー。

次回は裏道でストーキングした猫さん。

(2011/10/上旬撮影)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

この白猫には何度か会つてます。
ブログには、車の上で寝てゐる写真を掲載しました(「ベンツの上」)。
この猫にはある程度まで近づけるのですが、それを超えると逃げてしまふので、撫でたことはありません。

空き地だったところにマンションができてから
猫の顔ぶれもちょっと寂しくなりましたね。
レンガの花壇の所に置いてあった巣箱なんかも
いつの間にか無くなったりして・・・
猫が増えすぎて、地元の方には迷惑なこともあったのでしょうけど

>またたびさん
このベンツは白猫さんの持ち物だったのですね!ベッドにもなるとは…
人は怖がらないけど知らない人には慣れない感じの猫さんでしたねぇ。

>港区の猫好き男さん
確かに猫の顔ぶれも寂しくなってますが、地域猫活動がうまく行っている証拠だと思うようにしています。
ただ、猫込みで夕焼けだんだんと言う名所になっている感じなので、いつまでも猫が昼寝している場所で有って欲しいですね

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。