« 前の記事:

次の記事: »


ゴールデンウィーク、休日ぶらっと猫撮ブログのまさはれさんに案内してもらってKHJのとある工場のチビちゃん達に会いに行きました。
この工場、猫生活さんにも登場した事がある猫がいる工場なのです。

まずはお休み中のサビママさんにご挨拶。
01

そしてまさはれさんにチビちゃんの居所を教えていただきます。
小屋の中で丸まっているチビちゃん達♪
02

『なぁに?』って感じで眠そうな目でこちらを見つめるチビちゃん。
03
たまりませんなぁ。

皆一旦下の猫ハウスに降りた所をパチリ。
04
子猫のサビ猫って初めて見たかもしんない。


一匹出てきてお母さんに寄り添います。
05

この子が一番活発みたい。
06
でもなんで右手上げてるの?

久々の子猫との遭遇に自分、結構興奮しておりました。
07

お母さんが毛繕いしてあげます。
08
でもチビちゃんは…

『おっぱ~い』
09

お母さんが立ち上がっても…
10
おっぱいにくっついて離れません!

一旦おっぱいから離れて尻尾で遊ぶチビちゃん。
11

でも…
『やっぱりおっぱい!』
12

お母さんが自分の毛づくろいしようとしてるのに離れません。
13

『しょうがないわねぇ』って感じのお母さん。
14

おっぱいを飲むのに一生懸命のチビちゃん。
15

お母さん諦めて『好きなだけ飲みなさい』って感じでごろん。
16

でもちゃんと舐めてあげます。
17
母の愛ですねぇ。

お母さんにくっついて離れないチビキジ白でした。
18

まだ写真はあるのですが、長くなったので続きは次回に。

(2011/05/上旬撮影)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。