« 前の記事:

次の記事: »


貝塚の跡に猫さんが居ないかしらん?とJR大森駅から池上通りを歩いていた時の事。
何やら変なモニュメントが目に入りました。
01

これは暗渠なんじゃない?
とその道に入ってみると…
遊歩道のようになっています。
暗渠の遊歩道。これは猫さんが居るに違いない!
そう決めつけて歩いて行くと…
発見!
02

茶白さんがお休み中です。
03


角度を変えて…
04
前にカリカリが置いてありますねぇ。

さらに角度を変えて…
06
後ろ足の上に前足を乗せて、さらにその上に顎を乗せています。

熟睡している茶白さんのお邪魔をしても何ですし、あまり近寄らないようにしましょう。
05

と、一旦この場を離れたのですが…
一回りして戻ってくると、今度は自転車の脇にいらっしゃいました。
07

ご飯を貰っていたようです。
08

茶白さん、写真撮らせてください。
『写真は恥ずかしいなぁ』
09
そこをなんとか。

『こんな感じでいい?』
10

『やっぱり恥ずかしい!』
11
顔を隠した茶白さんでした。

さらに!
近くの公園で一服して戻ってくると…
今度はこんな場所に。
12

狭くないんでしょうかねぇ?
『あ、また写真?』
13

『やっぱり恥ずかしいからダメ』
14
うつむいてしまう茶白さんでございました。

(2010/11上旬撮影)

次回もこの暗渠の上の猫さん達をご紹介。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


No tags for this post.

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

お!大森川(仮称)に滝王子からの支流と原の出石からの支流が合流する地点の公園ですね!!

この猫さん、しっぽがすらっとしててっすごくかわいいですねー!

>lotus62さん
ご名答!
タイトルはlotus62さんのブログを参考にして『大森川(仮称)』にしようと思ったのですが…
品川歴史館の大森貝塚の展示コーナーにある貝塚周辺の地形図に『大井村鹿島谷・谷には小川が流れていた(現在は暗渠)』と書いてあったので『鹿島谷』をタイトルに使った次第です。

この猫さん、長いしっぽをくるりと回して寝てる姿がなんとも言えずかわいいですね。
ん?…3回目に会った時、尻尾はどこに隠していたんだろう?

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。