« 前の記事:

次の記事: »


城ヶ島公園の駐車場、入口から歩いて行くと茂みの中に物体が…
猫さんのようですね。
01

近寄ろうと思ったら動き出しました。
逃げられちゃうかな?と思ったら…
02
『かまってくれ~』とこっちに寄って来ましたよ。


そこにキジ白さん乱入!
03
どちらも体が大きいですねぇ。
おめでたなんでしょうか?

『爪研ぎ合戦だ!』
ガリガリガリガリ
04

ベンチの方には別の猫さんの姿が見えます。
05

『かまってくれ~。なんかくれ~』
こっちによってくるキジ白さんを横にスタスタ歩く茶トラさん。
06

ピュッピュ!
07

『いい仕事したぜ!』
って感じで茶トラさんは姿を消してしまいました。
08

入れ替わりに現れたのがサバトラ(?)さん。
09

綺麗な色をしていますねぇ。
10

それを見つめるキジ白さん。
11

遠くにキジトラさんが現れました。
12
前回見かけたサビっぽいキジさんのようです。

『キジトラよりあっちを見たら?』
13
サバトラさんの視線の先では…

第2回爪研ぎ合戦が始まっていました。
14

『お前の研ぎ方はなってない!』
15

『こうやって研ぐんだ!』
16

二人の特訓風景を星明子のように見つめるキジトラさんでした。
17

『そんな事はどうだっていいんだけどね』
18
サバトラさんはベンチの上でマイペースに過ごしてらっしゃいました。

この猫さん達のお話、次回に続きます。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

アハハハ、爪研ぎ合戦いいなぁ! 見たい!
京急は横浜あたりまでしか乗ったことがないので、次の週末にでも行ってみようかと思います。
上りは、蒲田近辺が高架になって、雰囲気が変わりましたね

>港区の猫好きさん
爪研ぎ合戦は見ていても楽しゅうございました♪
城ヶ島の猫さんたちは人懐っこい子が多いのですが…近づいてくる猫さんたちを見ると逆の意味でたまらない気持ちにもなっちゃいます。
ちなみに城ヶ島や三崎港・油壺あたりだけ行くのなら1dayパスよりも

『みさきまぐろきっぷ』
http://www.keikyu.co.jp/train/otoku_maguro.shtml
の方がお得かもしれません。
この切符なら、指定店のマグロメニューお食事券・城ヶ島や油壺の京急ホテルの入浴券or油壺マリンパーク入場券付きですので、猫さんを見て風呂に入ってマグロ食べて…と言う楽しみ方が出来ます。
ちなみにこの切符は自販機ではなく窓口(もしくは有人改札)で購入しなくてはいけないようです。
自分は三浦市だけじゃなくて他にもふらつきたかったので1dayパスにしたんですけどね。

蒲田駅の上りホーム探検もなかなか面白いですよ!
(すでに探検し終わっている)

1DAYきっぷで行ってきました。品川→三崎口の運賃が900円ですから、城ヶ島へ往復するだけでもお得ですね。が、三崎であれこれ食べて、かなり散財しちゃいました。

品川から横浜まではスリルを感じるほどスッ飛ばす京急の快特が、横浜から先はあんなにカーブだらけでノロノロ走るとは思いませんでした。かなりガッカリしました(笑

>港区の猫好きさん
そうなんです。三崎港や油壺まで行くと凄くお得なんですよ。
でもその浮いた分以上に飲み食いしちゃうんですよねぇ(笑)

京急の横浜中心部、かなりカーブがきついのでスピード落とします。
横浜過ぎたら根岸線に乗っているのと変わらない感覚になっちゃいますね。
でも品川から文庫あたりまで30分ちょいで行けちゃうスピードはやはり凄いと思います。
もし機会があったら夕方~夜に走っているウィング号に乗ってみてください。
横浜も止まらないから「おおっ!」って思っちゃいます。まぁ鉄分が少ない人には全く関係ない話ですが…

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。