« 前の記事:

次の記事: »


北千住編からちょっと間を置きましたが、今回から東武線シリーズ開始です。
あ、前回前々回と西新井大師編やってるからすでに開始してるか。
え~っと…東武伊勢崎線・北千住より南部分編開始と言う事で(長いな)よろしく。

東武牛田駅。
01
一般家庭の2階のような部分は職員の休憩室なのでしょうか?


牛田駅の改札を出ると正面に京成関屋駅。
02
駅名は違うけど連絡運輸をしています。
近くに『千住関屋町』と言う町名があるので京成の関屋はわかるのですが、牛田と言う駅名はどこから付いたんでしょう?
東武鉄道の牛田駅の案内
『むかし牛田圦(うしだいり)と呼ばれた農業用水路が近くにありましたが、いまでは駅名だけがその名残をとどめています』
と書いてありました。なるほど。
京成関屋駅の開業が1931年12月19日。牛田駅の開業が1932年9月1日。
後からできた東武の駅が何故別名を名乗ったのか?って疑問がわきますねぇ。
あくまでも想像ですが、筑波高速度電気鉄道(リンク先Wikipedia)の買収に関して両社の仲が悪かった時期だからだったのかもしれません。

関係ない話ですが、↑の写真に写ってるファミリーマートは『牛田関屋駅前店』、牛田駅横のマクドナルドは『牛田駅前店』。
この辺りの店が関屋と牛田、どっちの駅前を名乗っているか調べてみても面白いかもしれませんねぇ。

牛田駅横の小公園では鳩が休憩中。
03

ラブラブ鳩。
04
微笑ましいですねぇ。羨ましくなんかはないですよ。うん。

なんか視線を感じたのでそちらを見てみると…
焼き鳥屋さんに猫が居ました。
05

看板猫さんでしょうか?
06

ヒゲが立派な猫さんですねぇ。
07

『寄ってけ!』
08
まだ店やってないじゃないですか。
今度お店にお邪魔してみる事にしましょう。

周辺を歩いていてばったり出会った三毛さん。
あしゅら男爵と命名。
09
すぐ逃げられちゃった。さすがあしゅら男爵。

2m近くあるけど1.7mのガード。
10
金八先生に出てきたりしたのかな?初期しか見てなかったので記憶にあまり残ってないのだけれども。

補強部分にはレールが使われていますねぇ。
11

ちょっと裏道に入ると、道路にチョークで落書きが!
12
21世紀に入ってもこんな物が見られるとは思いませんでした。

さらに狭い路地を歩いていると…猫さん発見!
13

近寄ってみると4匹居ました。
家猫さんの外での運動タイムだそうです。
14

写真撮ってるの気にせずに開脚する白黒さん。
15

飼い主さん一押しの美猫さん。
16

置物みたいな綺麗な猫さんでした。
17

シャム猫っぽいですね。純血なのかしらん?
16

素敵な猫さん達を見せていただきました。
飼い主さんに感謝。

次回は牛田駅から堀切駅に向かって歩いていきます。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ


No tags for this post.

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。