« 前の記事:

次の記事: »


根岸線・石川町駅近くで見かけた猫たち。
今回は線路の反対側に居た猫さん。

ガード下に発見!
まだこっちに気がついていません。
01


あ、気づかれた!
道路挟んで望遠で撮ってるから気づかれないと思ったのに。
02

後ろ足がすでに逃げる体勢に入ってます。
03

『ここなら見つからないだろう』
04
見えてますよ。

『あ、まだ撮ってた』
05
この後、本当に見えないように奥へ消えてしまいました。

ふと見るとキジトラさんが歩いていました。
06

キジトラさん、ぐるりと回って自分の方へ。
『あ、人間が居る』
07

慌てて自転車置き場へ逃げて行っちゃった。
08

こちらは別の日。
壁の隙間を覗いてみると…茶トラさんが毛づくろい中。
09

『あれ?』
10

『にゃんですか?』
11
まだ小さいのかな?しばらくカメラ越しに見つめ合ってしまいましたよ。

こちらは道路の角に居た黒猫さん。
12

ダンボールがクッションになって気持ちいいのでしょうか?
13

通る車も気にせずにでんと構えて…
14

人間観察をしてらっしゃいました。
15

石川町駅の近くには横浜初の猫カフェもあるようですが、街猫を楽しむのもまた一興かと。

横浜編、次回からは「デートコースを一人でふらついても、猫を撮ってれば寂しくないやい!」をお送りします。


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

はじめまして。
いつも楽しく拝見させてもらってます。
下から4枚目に写ってるこの場所には
毛がフサウサした茶色の猫もいますよ。

>まさはれさん
いらっしゃいませ!
いつも見てくださっているとの事、ありがとうございます。

車道で堂々と人間観察してる黒さんにビックリしたのですが、別猫さんもいらっしゃるのですね。情報ありがとうございます。
今度また見に行かなくちゃ!

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。