« 前の記事:

次の記事: »


江古田の猫居酒屋・赤茄子さんにおじゃましています。

椅子に乗っていたマコちゃん。
ストラップを出すと…
遊んでくださいました♪

が、すぐにストラップに飽きちゃって…
一人遊びするマコちゃん。

椅子をかじって喜んでいますねぇ。

『お客さんいないから、特製カウンターに遊びに行っていい?』

あぁいいですよ。
って、自分が許可出してもいいのかどうかわかりませんが…

『わーい♪』

移動したマコちゃん。
特製カウンターに移動するのかと思ったら、テーブル席を走り回っておりました。

その代わりに特製カウンターに来たのはタビちゃん。

『ねぇ、なにか面白い物ない?』

では、指でもいかがでしょう?

匂いを嗅いてくれましたが、それだけだったタビちゃん。

では、ストラップではいかが?

『クンクン…』

『う~ん…これはイマイチねぇ』

『こっちの匂いもイマイチだし…』

『あ、それ面白そう!』

え?何が面白そうなんでしょう?

『これこれ!』

タビちゃん!近い近い!
それにカメラは猫さんの遊び道具じゃないですよ!
自分の遊び道具!

『せっかく面白い物見つけたと思ったのに…』

ガッカリするタビちゃん。

そんなにガッカリしないでください。
ほら、常連さんが遊んでくれるって!

この後しばし、常連さんに遊んでもらったマコちゃんとタビちゃんなのでございました。

まぁ…
どっちが遊んでもらったのかわかんないけどね。

赤茄子猫さんズ、もう一回続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。