« 前の記事:

次の記事: »


猫写真ブログではなく、猫光画ブログになりそうな所を軌道修正いたしましょう。

猫がいっぱい居る中華料理屋さんで、餃子とビールなんぞを頂いております♪

ふと見ると、大きい三毛さんがこちらを眺めていますね。

警戒しながらも寄ってきてくれた三毛さん。

こちらのお店の女ボス・モモちゃんです。

モモちゃんは未出産ながらも、母親が死んだ仔猫におっぱいを飲ませて育てた猫さん。
下町の肝っ玉母さんですね!

肝っ玉母さんだけど、人見知りのモモさん。

その後に白黒さんが居らっしゃいますね。

トコトコ歩いて来て、爪とぎの上でお休みになった白黒さん。

前回紹介した3姉弟のうちの一匹だそうです。
(お名前失念!すみません)

こちらは撫でさせてくださいました♪

『そうそう、そこが気持ちいいの』

満足そうなお顔をしてくださいます。

ふと冷蔵庫の上を見ると…
夏ちゃんがこちらを見ています。

撫でて欲しいの?
撫でて欲しいんですね?
撫でて差し上げましょう!

撫でると嬉しそうな表情をしてくれた夏ちゃん。

前足の指をキュッと丸めてくれています。

自分、夏ちゃんの大ファンになってしまいましたよ!

猫さん達を愛でながら、ビールから焼酎に変えた頃…
窓の外からニャーニャーと声が。

野良さんがご飯の催促に来たのでした。

他の野良さんもご来店。

ふと見ると、今度は薄い三毛さんが顔を見せました。

人見知りだけど、ご主人にはすごい甘えっぷりの薄三毛さん。

膝の上に乗ってご満悦です♪

こちらのご主人は81歳。奥さんは80歳。
お二方とも年齢を感じさせないお元気さで、楽しいお話をいっぱい聞かせてくださいました。
そして、お二方の猫に対する愛情をいっぱい感じさせて頂きました。

気がつけば小梅ちゃんは椅子の上でお休み。

夏ちゃんは…
『もう撫でてくれなくてもいいよ』

いっぱい撫でさせて頂いて満足してくださったようです。

自分達も、猫さん達に満足させていただきました。
ご主人と奥さんの楽しいお話をもっと聞かせていただきたいですが…
それは次回訪問のお楽しみとして、そろそろおいとまするといたしましょう。

中華料理屋さんに来たと言うよりも、近所の猫を飼っているお宅にお邪魔したような感じですくつろいでしまいました。
また来ます!
ありがとうございました!

このお店。
詳しい情報の掲載許可は頂いたのですが…
高齢のご主人夫妻が営業なさっていることもあり、通常の猫が居るお店とは違って、入店するのに結構ハードルが高い店です。
お店の外観もこんな感じですし。

なので、今回はお店の情報を書きません。
こうやって猫達の面倒を見てくださっているお店があるんですよー。
って事でご勘弁くださいませ。

でも…でもね。
本当に猫さん達を愛してくださるご夫妻でしたよ。
ご夫妻に感謝すると共に、こう言うお店に巡りあわせてくださった猫繋がりの友達(心の中では師匠と読んでいますが)にも感謝する次第でございます。

明日も看板猫さんのご紹介。
こちらはちゃんとお店情報有りですよ♪

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ろっちさん

 わあ! こんな不思議なお店にめぐり合わせたろっちさんの猫「師匠」って…ただものじゃないかも(笑)
 モモちゃんは、ドイタカコさんに似てますね(笑)  みんな可愛い。中華料理屋さんご夫妻ありがとう!
 

>道ばた猫さん
はい!師匠は只者じゃないですよ!抜群の猫レーダーを持ってらっしゃいますから!(笑)
モモちゃん、確かにドイタカコさんに似てます!そう思って見たら、そうとしか見えなくなってきちゃった(笑)
人懐っこい子も、人見知りの子も、みんな可愛かった!
ご夫妻、そして師匠、ありがとう!

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。