« 前の記事:

次の記事: »


猛暑の日の赤茄子猫さんズ、続きです。

客席でお休みになっちゃったタビちゃん。

そのタビちゃんを撫でる同行者の某R氏。

タビちゃん、撫でられて気持ちよさそうですなぁ。

ケージの中を見ると…
いつの間にかケージに入ったノンちゃんとマコちゃんが遊んでいます。

『マコちゃん!しつこい!』

ノンちゃんに怒られるマコちゃん。

『もっとノンちゃんと遊ぶ~♪』

マイペースなマコちゃん。

『ノンちゃんに追い出されちゃった』

マコちゃん、椅子の上でちょっとガッカリ気味です。

『ほんとにもう、マコちゃんは…』

『ゆっくり休みたいのに遊んでくれってうるさいんだから…』

『これもチーちゃんの教育が悪いんだぞ!』

『赤茄子猫さんズの一員としては、ヤンチャ過ぎだよなぁ』

客席でため息をつくノンちゃん。

『え?俺のの教育が悪いの?』

『伸び伸びと育てないと猫じゃないよねぇ』

どちらも一理あるので…自分としてはノーコメントとさせて頂きますです。

『ちぇっ、気分直しにブラシかけてもらおうっと』

ブラシを掛けてもらうのが大好きなチーちゃん。
アルバイトのまさよちゃんにブラシングしてもらっています。

『もっとちゃんとブラッシングしなさい!』

立ち上がっちゃったチーちゃん。
尻尾がピンと床と並行になっていますね。
チーちゃん、この後も気持ちよさそうにブラシを掛けてもらっていたのでございました。

明日はついにマコちゃんがプラチナストラップの虜に!
って写真をお届けしていきます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。