« 前の記事:

次の記事: »


新木駅で降りてフリスビードッグ大会を見に行った、その2です。

この子は上手かったですね。
01
ジャンプも綺麗。

よ~く見て…
02

ギリギリでキャッチ!
03

ジャンプキャッチ!
04

ここで取るぞ!
05

目測誤った~っ
06

よし!バッチリ!
07
動きにカメラが付いていけませんでした…


ここからはチャレンジ大会(だったはず)。
落ちてるフリスビーでも持ってくれば得点になるそうです。
初心者向けなんですね。

持ってきたよ~
08

走るぬいぐるみ。
09

よし!取れそう!
10

得意げに走ってきます。
11

こんなスケジュールなんですね。
12

面白いんですが、1時間半ほど見てると飽きてしまいました。
一般の見学者もほとんど居なかったようですし(大会3日目だから余計居なかったのかも)、まだまだ愛好者の為だけの大会って感じがします。

このフリスビードッグ大会、結構頻繁に各地で行われてます。
10月3・4日に熊谷・荒川運動公園自由広場で開かれる大会は、熊谷駅・上熊谷駅から近いようです。
(自由広場の位置が確認できなかったので、徒歩で20分くらいかかるかもしれませんが)
ちょっと変わったものを見に行きたいという方は行ってみるといいかもしれません。1時間くらいで飽きるとは思いますが。

新木駅に戻ってくると跨線橋近くに猫が居る形跡を見つけました。
ちょっと探してみましたが、この時間ではみつかりませんでしたが…残念。
この駅、また来なくてはいけませんねぇ。


No tags for this post.

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。