コンデジ購入 | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

先日、5円スロットなんですがケンちゃんが頑張ってくれまして。

ラオウも乱舞するやら天に還るやらしてくれて…
 
2万ほど余裕ができたのでございます。

ちょっとした金額ではあるけれど、すぐに無くなってしまうくらいの金額。
以前からコンデジが一つ欲しいと思っていたので購入することにいたしました。

自分、猫撮りにはミラーレス一眼に中望遠レンズつけて使っているのですが、広角で撮りたい時もあるんですな。
でもレンズ付け替えていると猫さんの姿が消えているなんてこともよくありましてね。
マイクロ一眼に広角付けて2台持ちするのが理想なんですが、そんな予算はないよ、と。
しょうがないから広角で撮る時は、昨秋に携帯機種変更したiPhoneを使っていたのです。
でもコンデジ持っていれば広角もマクロもレンズ変えなくていいし、写真じゃなくて記録として残すのには楽。
つー訳で2万弱くらいで割と評判の良いコンデジはないかなぁ?
どうせならペット検出がついていた方が楽しいなぁ。と物色。
ペット検出でオートシャッター、お値段も1万円代後半のニコンのCOOLPIX S8200を購入することにしました。
決め手になったのは荻窪圭氏の『這いつくばって猫に近づけ”ペットモードが便利な「COOLPIX S8200」で猫撮り”』なのですがね

まずは大きさからご紹介。
タバコとガラケーを並べてみました。
iPhoneと比較したかったんだけど、iPhoneで撮ったので…

サイズはタバコよりちょっと大きめ。

厚さもレンズ部分がちと飛び出ています。

ポケットに入れるにはやや大きめかな?

裏面。

電源を入れてレンズが出たところ。

フルズームにした時。

このカメラ、夜景が綺麗に撮れるとか売りは色々あるようなんですが、自分が使うのはやはりペットモード。
本体上部のモードダイヤルに猫のマークがあり、マークを合わせるだけでセット完了。

猫の顔を検出すると黄色いマークが出て…

緑になるとピントが合って自動的にシャッターが降ります。

最大5匹検出して、検出された中で一番近くに居る猫にピントが合うようです。
また3枚連写のオートシャッター設定も可能。

実際に撮ってみると…このくらいの距離なら検出してくれる感じ。
だいたい画面の1/4~1/5くらいの猫さんから検出するみたい。

検出速度も『猫だ!パシャ』と言うほど早くはなく『あ、猫だ。こっち向けこっち向け…向いた。ピント合わせてパシャ』と言う感じ。
正直「それなら一眼で撮るよ」なんだけど、オートシャッターと連写はすんごく楽しい♪

黒とキジ白がこっち向かないかなぁとS8200を構えていたら、白黒さんが左からひょっこり顔を出し、白黒さんにピントが合ってオートシャッター。

こんな風に急に現れた猫に対応できるのは嬉しいなぁ。

やはり動いている猫は検出しにくいんだけど、日向ぼっこしていて動かない猫さんだと勝手に撮りまくり。

連写オートシャッターがバシャバシャおりて、あっと言う間にこの猫さんの写真がいっぱいになっちゃいました。
(ペット連写にしていると、連写が5回続くと自動シャッターはoffになります)

草陰に居た猫さん。
検出してオートシャッターが降りてくれたけど…
手前の草にピントがあっちゃってますな。

ま、これは普通に撮影していてもよくあることだし。

膝に乗ってきたガンちゃん弟を手を伸ばしてオートシャッター任せで撮ってみた。

おおっ!なかなかいいではないですか。
やはり検出してオートシャッターってのはかなり楽しい♪

マクロにして近づいてみたら…
何を判断しているのかわかんないけど、目の下辺りにピントが合ってオートシャッターが降りてくれた。

このくらいのアップになると、ピント合わせの枠が大きくなったり小さくなったり迷ってた。

当然ことながら天気の良い日の方が反応良くて、曇った日にズーム使うと検出しにくい。
これは仕方が無いけど。
購入して1週間。2台目のカメラとしては満足しております。
何度も言いますが、自動検出オートシャッターは非常に楽しいです♪
フジのFinePix シリーズもペット検出オートシャッターは評判いいようです。
触ってないけど。

あ、書き忘れてた。
ペットモードにしていて動物が居ない時は、中央にピントを合わせて写真撮れます。
なので自分はもうペットモードからダイヤル動かしていなかったりします。
他の機能は…まだ全くと言っていいほど使っていないのでわかりません。
猫のオートシャッターに飽きたら、おいおい使ってみるとしますか。
飽きないだろうけど。

次回からは普通の猫写真に戻ります。
明日はいつもの膝乗り猫さんズをご紹介予定です。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

どうもです!
先日はありがとうでした!
あのコンデジにはこんな秘話があったんですか(笑)
しかし、今の技術は凄いですね!
そのうち、人間の目で見た脳波を使って写すカメラとか出てきますかね~(笑)

ちなみに、どうでもいいことなんですけど、、、
写真のガラケーは今自分が使ってるモデルといっしょですね!

>ryanさん
そう、コンデジ購入にはケンシロウが頑張ってくれたと言う秘話があるのです(笑)
今のコンデジは人の顔検出だけじゃなくて、笑顔でオートシャッター機能もついてますからねぇ。これだけフルオートになってくるとは思いませんでした。
脳波でシャッターが切れると面白いですね。近眼だとピンぼけばかりになったりして…

ガラケーからiPhone、これにも秘話がありまして…
昨年末にパソコンが壊れてネットに繋げなくなった時にiPhoneに機種変したのです。ガラケーだとメモリ不足でサイトが表示されないとかあったから。
あの時パソコンが壊れていなかったら、まだガラケーのままだったでしょうね。ryanさんとお揃いの(笑)

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。