さくらさんを撫で撫で・後編 | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

とある路地でお会いした猫さんは、以前にもお会いした事があるさくらさん
そのさくらさんを撫で撫で撫で…

ゴロ~ンと横になって気持ち良さそうに撫でられていますねぇ。

『そうそう、そこもね』

はいはい、撫で撫で。

『写真撮ってばかりいないで真剣に撫でて!』

いやいや、写真撮りながらも真剣に撫でていますよ!

『そう?心がこもってないよ』

と言いながらもカメラ目線のさくらさん。

顔をスリスリして気持ちよさそうにひっくり返ります。

『そうそう、そこそこ』

はいはい、撫で撫で撫で…

『喉もね…そうそう』

撫でられるままのさくらさん。

自分の手を枕にして寝ちゃいました。

お~い、さくらさん。寝ないでくださいよ~

手を引こうとしたら…

『ダメ!もっと撫でるの!』

わかりましたよ。撫で撫で撫で撫で…

気持ちよくて、ベロが出ちゃいましたねぇ。

『とても気持ちいいんだもん!』

喜んでいただけて、自分も満足でございます♪

『そろそろ開放してあげようか』

さくらさん、満足してくださったようです。

『ありがとう、また会った時に撫でてね!』

ペロンと舌を出してご挨拶してくださった、さくらさん。

路地まで出てきて、見送ってくださったのでございました。

さくらさん、撫でさせてくださってありがとね。
またお会いしましょう。
お元気でお過ごしください!

 

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。