2022年11月26日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

9月の週末。
仕事終わりに新橋の家庭料理てまりさんにやってまいりました。

『いらっしゃいませ』

キクちゃんにご挨拶して…

仕事上がりの生ビール♪

『何食べますか~?』

キクちゃん、メニューを跨ぎながら聞かないでくださいな。

まずは五目卵焼きを。

サバの竜田揚げもいただきます。

おや?カウンターの箱にパンツくんが寝ていますね。
『面倒くさい人が来た…』

面倒くさいとはご挨拶ですね。

『ヤラセ写真撮らないならモフっていいいですよ』

箱の中でひっくり返ったパンツくん。
遠慮なくモフらせていただきます♪

『お邪魔してもいいですか?』

コツブさん。
どうぞどうぞ!

椅子に飛び乗って丸くなるコツブさん。

『お腹へったけど…カリカリ入ってない…』

ご飯の容器の前で、寂しそうな顔をするキクちゃん。

『マスター、カリカリくださいな』

ハルちゃんもやってきました。

『早く~』

上目遣いでマスターを見つめるハルちゃん。
可愛いですねぇ。

女将さんがカリカリを入れます。

早速食べ始めるキクちゃん。

ハルちゃんも反対側から顔を突っ込んで食べ始めます。

『お邪魔します』

ポンちゃんが膝の上にやってきました。
カウンターに来て膝に乗るとは珍しいですね。

撫で撫で♪

カリカリを食べるハルちゃんを眺めながら…

膝の上のポンちゃんを撫でてお酒を呑んで…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。