2022年9月6日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

7月上旬の週末。
武蔵新田バサラちゃんち…いや、はやちゃんちで猫呑みを楽しんでおります。

おやつを食べた後、毛づくろいを始めたバサラさん。

右腕をペロペロ。

左手もペロペロ。

右手もペロペロ。

続いて爪をガシガシ!

『ふぅ』

落ち着いたようですね。

『さ、ろっちさん』

はい、何でしょう?

『お待たせしました。お料理が出来たわよ』

『どうぞ召し上がれ!』

はい、いただきますね。

『食べながらでいいから聞いてね』

はい?

『今度ね、ママと一緒にここに泊まるのよ!』

また旅猫さんになるんですね。

『ちゃんと予約しておかなくちゃ』

バサラさん、デスクトップに戻っちゃってますよ!

『あ、そろそろランチタイムも終わりね』

そうですね。
では、そろそろ…

『ろっちさん、PayPayでお会計です!』

はい、ペイペイジャンボは…
3等あたり!

『バサラのおかげであたったわね』

偉そうにも見送りしてくださったバサラさん。

『またバサラが当ててあげるから来るように!』

はい、またお願いしますね。

バサラさん、ママさん、いつもありがとうございます。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。