2022年9月3日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

7月下旬の週末。
西荻窪ミルチさんにお邪魔しております。

床でお休みになる看板猫ちゃいろさん。

可愛いですねぇ。

『え?可愛い?』

『今、ちゃいろの事を可愛いって言いましたね?』

はい、言いましたよ。

『そうです』

『ちゃいろは可愛いのです!』

偉そうに言わないでください。
可愛いけど。

『指を出してください』

はい、こうですね?

『可愛いちゃいろがスリスリです!』

指にスリッとしてくださった、ちゃいろさん。

『もう一回です』

『可愛いちゃいろがスリスリ!』

可愛いを強調してきますねぇ。

ここでお酒を焼酎のラッシー割りに切り替えて一休み。

ラッシーがまろやかで美味しいので、つい呑みすぎてしまうお酒です。

ここで常連さん(通称・爺やさん)が来店。
尻尾を立ててお迎えする、ちゃいろさん。

網戸越しに撫でられてゴキゲンです。

そのままゴロンとしちゃった、ちゃいろさん。

横になっても尻尾がピンと立っていますねぇ。

まだまだ撫でられる、ちゃいろさん。

『もっと可愛いちゃいろを撫でてください!』

『気持ちいいですねぇ』

『もっとですよ!もっと!』

ちゃいろさんの要求は止まりませんが、ここでようやく爺やさん入店。
ご挨拶して…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。