2021年8月2日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

緊急事態宣言が明けた6月下旬の週末。
西荻窪のバングラディシュ料理ミルチさんにお邪魔しています。

お気に入りのベンガルプレートをいただきます。

看板猫ちゃいろさんは、ママさんに長い長いをされてヘソを曲げ2階に立て籠もってちゃいました。

『何かご用ですか?ちゃいろは下に降りる気はありませんよ!』

様子を見に2階に上がってみましたが…
ちゃいろさんは2階に立て篭もる気満々のようです。

『まぁご機嫌取りに液状おやつでもあれば別ですがね』

舌舐めずりする、ちゃいろさん。

液状おやつ…実はママさんから預かってきたんですよねぇ。
『もう…こんな物でちゃいろのご機嫌が治るとでも思っているんですか?』

と言いつつも液状おやつを舐める、ちゃいろさん。

ペロペロペロ…

『あれ?もう終わりですか?』

いや、まだ残ってますよ。

『途中で止めないで、ちゃんとよこしなさい!』

液状おやつを満喫する、ちゃいろさん。

もうこれで終わりです。

『え?ここに落ちて…ゴミでしたか』

『液状おやつ、美味しかったですねぇ』

満足したちゃいろさん。
でも2階から降りるつもりは無い様です。

『降りたらまた長い長いされるかもしれませんから』

『2階に引き篭もっていたら液状おやつを貰えました』

『しかも、ちゃいろお気に入りの味!』

『ちゃいろの計算通りです!』

ちゃいろさん、してやったり顔です。

『液状おやつの追加があれば下に降りるのも考えますよ』

いや、ウインクされてもねぇ。
ママさんには伝えておきますよ。

『よろしくお願いします』

最後にスリスリして追加の液状おやつを頼まれましたが…
自分はこのままお別れ。

ちゃいろさんが追加でおやつを貰えたかは不明なのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。