« 前の記事:

次の記事: »


11月の別の日。
また三姉妹達に会いに来てしまいました。

三姉妹は…
いつもの発泡スチロールの中に居らっしゃいますね。

いや、いつものではないですな。
前回は東金サラダって書いてあったのに、新しくブロッコリーの発泡スチロールになってる!
まぁどうでもいいことなんですがね。

『あ、また来たの?』

『なにか持って来た?』

キジ白さん、近いよ!

えっと…何も持って来ていません。
プラチナストラップ以外は。

『ストラップ遊びは午後から。午前中は寝てるからまたね』

グレ白さんを毛繕いしてあげるキジ白さん。
そうだね、最近午前中はいつも寝てるもんね。
んじゃ、またいつものコースたどってお昼にまた来るね。

ヒゲの白い黒さんとおちょぼ口のリリーちゃんにご挨拶して…
一旦この路地を離れます。

お昼に戻って参りました!
あ、寄り目くんだ♪

寄り目くんは午前中はどこかで寝ていて、お昼になると出てくる事多いんだよねぇ。

ストラップを揺らすと、飛びついてきたのはやっぱりサバ白。

この日の寄り目くんはストラップを見つめるだけ。

サバ白はモフモフもさせてくれました♪

それを見る寄り目くん。

寄り目くんは大人の猫になって落ち着いちゃったみたいですね。

あまり遊んでくれなくなったけど、撫でさせてくれるので、それだけでも満足ですよ。
うん。

でも…
あまり寄り目じゃなくなったのは寂しいなぁ。

とまぁひどい事を寂しがる自分なのでございました。

次回は12月のお会いした時の様子を。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。