« 前の記事:

次の記事: »


JR大森駅、もしくは京急大森海岸駅・平和島駅からバスに乗って東京湾の埋立地へ。
今回は城南島海浜公園を訪れてみます。

城南島へのバスは本数が少ないです。
その少ないバスの本数が土曜はさらに減り、日曜はどの時間も1時間に一本になってしまいます。
お出かけの際は京急バスの時刻表を確認してプランを立てる事をおススメします。

あと、大森駅から乗車するバスは京急バスです。都営バスのではないのでご注意。
また、京急バスは大森駅の東口バスターミナルから発車します。
西口にもバス停はありますが、こちらは東急バスなのでご注意。
JRを境にして西側が東急の縄張り。東側が京急の縄張りって事ですな。

さて、やってまいりました城南島海浜公園。
01


海の向こうに羽田空港が見えます。
02

離陸する飛行機と着陸する飛行機。
03

題名・イカロスの翼
04

冬場は北に向かって離陸する事が多いので、離陸して旋回する飛行機を撮る為か大きな望遠レンズをつけたカメラを持った方が結構いらっしゃいました。

こんな風に旋回する飛行機を撮る事ができるのです。
05

ポケモンジェット。
06

この公園、北側に行けばレインボーブリッジやお台場を望む事ができます。
07
ここからもガンダム見られたのかもしれませんねぇ。角度が厳しいかな?

さて、飛行機を見て喜んでいると…
猫さんが居るのにも気付き喜んでしまいました。
08

公園に来た人が置いていった(?)パンを食べているようです。
09

『勝手に撮るんじゃない!』
10

もぐもぐもぐもぐ…
11

『撮るなっちゅうに!』
12

『おっと、カメラに気をとられてバランス崩しちゃったぜ』
13

ぺろり。
14

『このミルクもいただいちゃおうっと』
15

『あぁもう…勝手に撮ればいいよ』
16

それではゆっくりと…と思ったら遊びに来ていたお子様が『猫~~~っ!』と駆け寄ってきたので、キジ白さんは退避しちゃいました。
17

次回は退避後のキジ白さんを追っかけてみます。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

おっ!城南島来ましたね~。
そうなんですよね、土日は特にバス本数が少ないから、
前もって時刻表で確認しておかないとえらい目に合いますからね。

自分が以前行った時はこのウッドデッキはもちろん、
前の砂浜の端にある岩場の隙間から猫が現れたものです。
最近城南島は行ってないのわかりませんが、
岩場の方に猫はいましたでしょうか?

>まさはれさん
東京湾岸大田区シリーズの始まりです!
って、シリーズになるほどまだ歩きまわってはいないのですが。

1時間に1本でもバスがあれば交通の便として十分なのですが、猫撮りが目的だと話が別でして…
猫を撮っている時はあっと言う間に時間すぎるけど、猫が居なくなっちゃうと待ち時間が長く感じちゃいますもんね。
猫もバスの時間に合わせて姿を現してくれるといいのですが(笑)

残念ながら砂浜の方には猫の姿は見えませんでした。
この記事白さんが退避して行った方・冬季閉鎖中のバーベキュー広場には別の猫さんも居ましたので次回紹介します。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。