なぜ山に登るのか?そこに猫が居るからだ!2016秋編 その4 | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

秋恒例のハイキング。
いつもの山の、いつもの茶屋で猫さんにお会いしています。

『ねぇねぇ、何か頼まないの?』

そうですね。お弁当は持ってきているけど…
別に何か頼みましょうか。

『ここのオススメはね…』

『なめこ汁なんだよ!』

教えてくださったキジさん。

『早く頼んでおいでよ!』

『今日は日差しが強いから、ビールも美味しいと思うよ』

営業が上手いですねぇ。

では、瓶ビールとなめこ汁を頂きましょう!

猫さんに乾杯!
『はぁ?』

そんな呆れた顔しないでくださいよ。

『さ、次の人に営業しに行こうかな』

歩き出したキジ白さん。

山頂を歩きながら営業活動を続けます。

『ちょっと休憩』

営業の合間に毛繕い。

身だしなみチェックも忘れないとは…
素晴らしい!

『あ、いつもの人が来た!』

『この人、ご飯持ってきてくれるんだよね』

猫さん達、常連さんの側に駆け寄ります。
そして…

2匹揃ってキャットフードをいただくのでございました。

茶屋の方々に可愛がられている猫さん達ですが、ハイカーからもおやつを貰っているんですね。
今年も元気なお姿を拝見できて良かったです。
また会いに来ますから、元気でいてくださいね!

さて、山を降りるとしましょう。

一気に林道を下ります。

途中、沢を見たり…

あっ!サワガニ!

単調な林道を、なんとか楽しみながら歩くこと小一時間。
歩くのに飽きてきた頃に、とあるキャンプ場に到着。
さて、ここでも猫さんにお会い出来るのでしょうか?

続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。