« 前の記事:

次の記事: »


風が冷たくて寒いけど、よく晴れた日。
猫の広場に来ています。

ちょっと離れた場所で自分を見つめるぶーちゃん。
1401smi01-16
今回も膝に乗りたそうですね。
ではあぐらをかいて…
ぶーちゃん、乗ってもいいですよ。

『座ったね?んじゃおじゃましようかな』

タタタッと走ってくるぶーちゃん。

そのまま勢い良く膝に飛び乗ります。

フミフミしながら方向転換。

この向きで落ち着いたようです。

香箱組んで、すっかりくつろいじゃってるぶーちゃん。

ぶーちゃんが見つめる方を見てみると…
捨て千代さんが、ゴロンゴロンしていました。

ゴロンゴロンの後は、座ってあたりを見回す捨て千代さん。

あ…裏口から出て行っちゃった。

そのころブーちゃんは…
相変わらず膝の上でおくつろぎ中。

ぶーちゃんを撫でていると、捨て千代さんが戻ってきました。

撫でさせてもらおうと手を出しましたが…
無視。
がっかり。

広場の真ん中には、おくさんとチーマくん。

チーマくん、左手上げて移動開始かな?

違った、毛づくろいでした。

上げた左手は何だったんだろう?

捨て千代さんは向こうに移動。

チーマくんはゴロンゴロンし始めました。

それを見たおくさんも向こうに移動。

寒いながらも、風の当たらない場所でお日様を堪能する猫さんたちでございます。

そしてぶーちゃんは?と言うと…

顔を自分の手に乗せて、とても気持ち良さそうにお休みしているのでございました。

1月の猫の広場、まだまだ続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。