« 前の記事:

次の記事: »


春と秋のお楽しみ。
とある運河の猫さん達にお会いしに来ております。

何故か水辺に並ぶ猫さん達。

尻尾の長いキジさんがまた近寄ってきました。

『な~で~て~』

お尻を向けて尻尾をふりふり。
しばし撫でさせて頂きます。

満足していただけましたか?

『もうちょっと撫でて欲しいけどなぁ』

ちょっとすねた感じのキジさんを、また撫でさせて頂いた自分でございました。

さて、そろそろ帰りましょうか。
土手を登って、反対側の公園に降りると…

公園にはご飯待ち中だった茶白さんがいらっしゃいました。

何をしているんでしょうねぇ?

わかった!
このマス目を利用して、猫チェスを始めるんですね?

『チェスをしようにも駒になる他の猫が来ないんだよねぇ』

あれまぁ、それはお困りでしょう。

『うん、小松から猫小町をクイーン役に呼んだんだけど来ないんだ。コマったもんだ』

んじゃ、猫チェスはやめて…
指の匂いでもいかが?

『そんな…何の脈略もないことを。本当にコマった人だねぇ』

呆れ返る茶白さん。

『その指は面白く無いから、嗅がないほうがいいよ』

君は人に指を出せと出させた挙句、面白く無いと言い切った茶白さんではないですか。

『だって面白くなかったんだも~ん』

『それとも今度は面白い指を出してくれるのかい?』

面白いかどうかはわかりませんが…
前回は左手だったから、今度は右手の指を出してみましょう。

『くんくんくん…』

『お~い!そんな面白くもない指の匂い嗅いでもコマっちゃうだけだよ』

コマはもういいっちゅうねん!

『うん、右手でも面白くなかったよ』

結局、茶白さんたちには翻弄されっぱなしの自分なのでございました。

さて、薄暗くなってきたし、そろそろ帰るとしますか。
運河猫さん達、路地猫さん達、次は桜の咲く頃にお会いしましょう!
まぁその前にも会いに来るとは思いますがね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。