« 前の記事:

次の記事: »


春と秋のお楽しみ。
とある運河の猫さん達にお会いしに来ております。

水辺でモデルになってくれている白黒さん。

この後はやっぱり『撫でて~』と、寄ってきてしまいました。

ハートのしっぽのキジさんもモデル座り。

キジさん、ハートのしっぽをみせてくださいませんか?

『ハートは…ろっちさんよりもイワゴーさんに撮って欲しいなぁ』

いきなりレベルの違うお名前を出されてしまいました。
う~む…これは、あっちに行けってことなんでしょうか?

『ハハハッ♪からかわれちゃったね』

『慰めてあげるから撫でなさい♪』

はいはい、ありがとね。
この日何度めかの白黒さん撫で撫でタイムです。

ふと見ると…
黒さんが土手の上に移動。

三毛さんも土手の上に移動していきます。

違う白黒さんも、土手からこちらを見ていましたが…

土手の上に移動。

しっぽだけ黒い白さんも移動していきます。

そんな中、最初の白黒さんだけは…
『もっと撫でてよ』

土手に居座り撫でる事を強要してきます。

ん?向こうにもう一匹猫の影が見えますね。

別のキジさんがやって来ました。

『スリスリスリスリ~』

いきなり擦りよてきたキジさん。

自分の足に、匂いを付けるだけ付けると…

何事もなかったかのように、立ち去っていったのでございました。

キジさん…何だったんだろう?

運河猫さん達、もう一回続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。