« 前の記事:

次の記事: »


猫の広場に遊びに来ています。

ようやく自分の側にやって来てくれたマロくん。

『やぁ、先月来なかったろっちさん。こんにちは』

先月来なかったけど、先々週に来たじゃないですか!
マロくん、10月に訪問しなかったことを、まだ怒って拗ねているようです。

『怒ってなんか無いも~ん』『拗ねてないも~ん』

あ、チーマくんも一緒になって拗ねてる?

しばらく自分の横にいたマロ&チーマのご兄弟ですが…

チーマくんは奥さんにちょっかい出しに言っちゃいました。

奥さんを見下ろすチーマくん。

マロくんは?と言うと…
また広場の真ん中でごろ~ん。

ころんころん。

ここで足がしびれてきて腰も痛くなってきたので、ぶーちゃんに膝の上から降りてもらいます。

『せっかく気持ちよく寝ていたのになんで下ろすの?』

ぶーちゃんごめんね。
中年のおっさんの体のことも考えてくださいな。

奥さんとチーマくんはまだ睨み合ったまま。

でも…奥さんの方が優勢なような。
なんて思っていたら、チーマくんが突然走りだしてどこかに行ってしまいました。

ごろんごろんしていたマロくんは…
何やら木の匂いを嗅いでいます。

『うん、ここがいいね♪』

牙を出して枝の分かれ目にむにゅー。

マロくん、かなりご機嫌のようなのでございました。
なんで枝の分かれ目がお気に入りなのかよくわかりませんがねぇ。
もしかして顎が痒かったのかな?

広場の猫さん達、もう一回続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。