« 前の記事:

次の記事: »


おなじみの居酒屋路地、5月分です。

この日はグレ白さんがまったり中。

ちょっと撫でちゃいましょう♪

『もう、お客さんたら。そんなとこ触っちゃダメよ』

軽く猫パンチが飛んできます。
って、そんなお店ではありません。
いや、お店どころか路上ですから。

美猫キジ白三姉妹の他の猫さんは?
探してみると…
キジ白さんが自転車の影でお休み中です。

『眠いんだから触っちゃダメよ。お客さん』

だから、…お客さんってなんなのよ!?

グレ白さんは横になって毛繕いをはじめました。

可愛いから撫でちゃいましょう♪

『お客さん、ここからは出す物出さないと撫でられないのよ』

だからぁ、誰がお客さんなんですかって!

『やっぱり撫でてもらおうっと』

キジ白さんが擦り寄って来ました。

こちらは出す物出さなくても撫でさせてくれるようです。

モフモフモフ♪

『あ、ここから先は出す物出さ無いとダメだから』

え?やっぱり何か出さ無いとダメなんですか?

『うん、決まりなの』

決まりじゃしょうがないですね。
んじゃ、出しましょうか。

プラチナストラップを!
『わーい♪』

じゃれ始めるグレ白さん。

奥ではキジ白さんが、世話されている方から出してもらったご飯を食べています。

『やっぱりこれが出ないとろっちさんの居酒屋路地猫写真じゃないものね』

美系姉妹が待っていた出す物とは、プラチナストラップでございました。
変な想像をした方、反省してくださいね。

ちなみにこの日、三姉妹のサバ白さんはどこかでお休みしてお顔を拝見できなかったのでございます。
残念。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。