« 前の記事:

次の記事: »


とある場所にある公園。
当ブログ古くからの常連の方々ならご存知の場所。
久々の登場です。

10月の晴れた休日。
久々に公園を覗いてみると…
猫さんがくつろいでいました。

サバさん、お久しぶり。

麦わらさんもお久しぶり。

君は…初めましてだね。

『うん、初めてだね』

『どうぞ宜しくお願い…』

『します!』

これはご丁寧に。
こちらこそよろしくお願いします。

ベンチでくつろいでいる猫さんも初めてかな?

ご挨拶頂いた若いキジ白さんと柄が似てますね。
親子でしょうか?

若いキジ白さんは地面でくつろいでいます。

『ねぇ、おじさん。撫でてよ』

ありゃ。ご指名を受けちゃいました。

喜んで撫でさせていただきましょう♪

『こっちは撫でなくていいからご飯』

君はいつもご飯を要求してくるよねぇ。
今日はあげないけど。

『何?ご飯?』

サビさんと麦わらさんがやって来ました。

『早くご飯ご飯』

『ご飯なの?』

あ~みんな寄って来ちゃった。
でもまぁ、この場所でみんな寄ってくるのはいつもの事なので。

『あ、あんたはハズレのおっさんじゃないか!』

ども。サビ”性格が悪い”母さんもお元気そうで何よりです。

このサビさん、ご飯やおやつを貰いに来るくせに近寄るとシャーっと言うので、この公園では”性がの悪い猫”で通っています。
子育てが上手いので、この公園の猫さんのほとんどはサビ”性格が悪い”母さんと血縁関係だったりします。

『久々にあったのに性格が悪いって…不愉快だよ!』

あ、睨まれてしまいました。
さすが性格が悪い…いや、これは性格とは関係ないですね。
性格が悪いって言う自分が悪い。
ごめんなさいね、サビ母さん。

さて、今回はここまでに致しまして…
次回と次々回は、若いキジ白さんが遊ぶ様子をお届けしていきます。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

若いキジ白さん、礼儀正しいご挨拶をされますね。
この行儀のよさは生き別れになったわたしの息子かもしれません。

しかし、シャーと言うサビさんに育てられても、ちゃんと行儀よくできるんですね。
血筋でしょうか。

>よっぱらいねこさん
そうですか、生き別れの息子さんでしたか。
道理で礼儀正しいはずです。
育ての親のサビさんも、シャーとは言いますが躾には厳しい方で、これまでもしっかり子供達を育て上げています。
これは血筋よりも育て方が良かったのかもしれません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。