« 前の記事:

次の記事: »


とある公園にやってまいりました。

黒白さんがいらっしゃいます。

その近くには首輪をしたグレ白さんの姿も。

鈴の首輪がお似合いですね♪

首輪しているって事は、ご近所猫さんのパトロールなのかな?

グレ白さんが移動し始めました。

おうちに帰るのでしょうか?

ふと目を木の根元にやると、キジ白さんもいらっしゃいます。

このキジ白さんも首輪をしてらっしゃいます。

こちらは最初に見た黒白さん。

黒白さんは首輪をしてらっしゃいませんねぇ。

『お!来た来た!』

ぐい~んと伸びて移動し始める黒白さん。

ここの猫さんのお世話されている方が来られたようです。

『おっと出遅れちゃいけない!』

キジ白さんも準備OK!

先のグレ白さんも含めて3匹で、お世話されている方を出迎えに行くのでございました。

お世話されている方にお話を伺い、疑問に思った首輪の事を聞いてみました。
世話されている猫達・不妊手術が済んだ猫達と言う事で首輪を付けているそうです。
でも黒白さんだけは首輪が嫌いなようで、何度付けても外しちゃうので、諦めちゃったとか。
首輪があろうがなかろうが、大事に世話されていることには変わりないもんね。
3匹ともこれからも元気に過ごしてくださいね。

今日はここまで。
次回は門番さん。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

やっぱり公園には猫さんが似合いますよねー(^ω^)しかも3匹とも毛並みも体格もよろしくて(笑)

猫さんに会おうと思ったら基本歩き回らないとダメなんでしょうが・・・せっかく最近コンデジを新調して来週にはNIKON 1 J1かNEX-C3を買う予定なのに家の周りから、というか市内のあちこちで野良さんが姿を消しているという寂しい状況になっています(´・ω・`)もしかしたら一斉捕獲が実施されたのかもしれません・・・

首輪ができるといいですよね。
猫さんさえ嫌がらなければですが。

事情が許せば耳カットよりも好ましいかもしれません。
猫の嫌いなひとでも首輪をしていればいじめることもないでしょうしね。

>とっこさん
そうなんですよ。3匹ともとても綺麗な猫さんでございました。体もふくよかで♪
猫さんとの会い方は人それぞれだと思います。自分の場合は歩き回るのが好きなので、散歩趣味と猫さんにお会いする趣味と融合させていますが。
ポイントがわかっていれば…と言っても姿を消しているのですか。
最近はよっぽどの事がないと行政側からの捕獲と言うのは無いらしいのですが…寒いので風が通らない場所に身を隠しているのでは?
風がない晴れた日にお散歩してみたら、ひなたぼっこする猫さんにお会いできるかも。
あ、結局歩きまわらなくちゃいけないか。

>よっぱらいねこさん
生まれつきの野良さんは、おとなになってから首輪をするのは、猫さんが嫌がって結構難しいそうです。
耳カットも賛否両論あるでしょうが、今の所はベターな選択ではないかと思っています。

杉並区の猫ちゃんたち可愛いですね。
私は阿佐ヶ谷付近に住んでおりまして、帰り道猫ちゃんを見かけると嬉しくなる猫好きです。

猫見つけるの上手ですね。

賛否両論ありますが、首輪にするにせよ耳カットにするにせよ、去勢・避妊手術をしたことが分かるようにすることで、猫嫌いの人も猫好きがただ猫を野放しにしているのではないと言うことに気づいて貰えると嬉しいです。

阿佐ヶ谷付近は住宅密集地が有り、なかなか猫好きとそうでない人達が仲良くお付き合いが出来てない場合もあり・・・悲しいです。

猫ちゃんたちの集会みたいに、人間も仲良くなれればと・・・

癒される写真、ありがとうございました。
又、拝見に参ります。

>chibiさん
いらっしゃいませ!コメントありがとうございます。
阿佐ヶ谷辺りも猫が多くて良い所ですね。

猫好き・猫嫌いの問題は難しいですね。
猫嫌いの人というのは大概、猫に何らかの被害を受けている人です。
自宅の庭に糞尿をされたり、車に足跡を付けられたり糞尿被害を受けたり。
猫好きにとってはなんでもない猫の行為でも、猫を好きでも嫌いでもない人にとってはちょっとした事でも猫嫌いのきっかけになるのではないでしょうか?
そう言う猫に被害を受けた人の話を聞いた上で、外猫がのびのびと生きて寿命を全うできるようにお互いの妥協点を見つけていくべきなのではないかと。
出来れば町会を巻き込んで。
町会ぐるみで地域猫活動をしている場所も幾つかありますから、決して難しい事ではないのではないかと思います。

耳カットなどは『この猫は不妊手術をした猫。これ以上増えません』『この猫にはちゃんと世話してくださる方が居ます』と示す為には必要だと思っています。
地域によっては『耳カットしてある猫は不妊済みです』と看板を出している地域もあります。そう言う地域が増えると納得してくる人も多くなるのでは?というのは自分の希望的観測ですが。

自分の写真で癒されていただいたのなら大変嬉しゅうございます。
また見に来てくださいませ!

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。