« 前の記事:

次の記事: »


何度か訪れている猫の寮にやって参りました。
前回の訪問記シリーズはこちら

猫さん達がくつろいでらっしゃいますね。

道草を食っている猫さんを見ていると…
黒さんが『何やってんの?』と見つめ返してきました。

玄関先にわらわら集まってる猫さん達。

前回遊んでくれた豹柄の子も出てきました。

演説ポーズでこちらを見つめる黒さん。

キジさんはくつろいでらっしゃいますねぇ。

ハチワレさんにもご挨拶。

豹柄さんの前で枯れ枝を揺らつかせてみますが…

今回は遊んでくださいませんでした。

ここは黒さんの数が多いので、すでにどの黒さんにご挨拶したかわからなくなっています。

そう言えば、一番人なつっこい長毛さんがいませんね。
隠れてるのかな?

あ、出てきてご挨拶してくださいました♪

ちょっとだけ撫でさせて頂きます。

横で黒さんが羨ましそうに見ていますね。

構って欲しいのかな?と指を出したら、逃げられてしまいました。
こう言う微妙な距離を保つのも、また楽しかったりはするんですがね。

猫の寮の写真、中途半端な量になってしまったので、今回はここまで。
続きは明日。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

指を出すときの、
猫さんとの距離の計り方大切ですよね。
剣術の達人が一分の見切りで生死を分けるかのような。

また大袈裟癖がでてしまいました。

>よっぱらいねこさん
指を出したら逃げられるのがショックですからね。距離は大切です。
でも、それよりショックなのは…
指の匂いをじっくり嗅いだ後、プイって横向いてゆっくりと去って行かれた時。
「俺の指の匂いはそんなに気に喰わないのか!」と、大打撃を受けてしまいます。
あ、こちらも大袈裟癖が出てしまいました。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。