« 前の記事:

次の記事: »


文京→豊島猫散歩シリーズ。
最後に訪れたのは、文京区に戻って猫さんがいっぱい居るという噂のこのお寺。
初訪問でございます。
01

4月下旬に訪問。
枝垂れ桜は終わっていたものの…
02

八重桜は満開でございました。
03

桜が咲いていたのはいいのですが…
04
猫さんの姿が見えません。

あちこちでくつろいでいる姿を見られるという話だったけど、自分にとってハズレの地になっちゃったかな?
なんて思いながら境内を歩いていると、お掃除されている方が手招きをしています。
もしかしてあっちに猫さんがいるのかな?
と行ってみると…
猫さんではなく、緑の桜がこっちにあるよと手招きされていたのでございました。
05

06
せっかくですから撮影しておきましたが…

う~ん…緑色の桜は見られたけど猫さんには会えずかぁ。
なんて思っていたら!


三毛さん発見!
07

燈籠の影に入ってお休みになっています。
08

手前に水たまりがあったので、三毛さんの顔を写り込ませていただきました。
09

三毛さんのまわりの灯篭は震災で崩れちゃったんですね。
10

三毛さんは大丈夫でしたか?
11

『どんな災害であろうとも、猫たちも国を護る為に祈っていたのですよ』
12
このお寺の名前のとおり、住み着いている猫さんもご立派なのでございました。

今回は他の猫さんとお会いできなかったので、また機会を見て訪問してみようと思いますです。

(2011/04/下旬撮影)

次回はお待たせ。チビ猫登場です。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

こんにちは。今度は鬼子母神に行ってみてくださいね。都電の駅からすぐです。ニャンコ、いっぱいです。。

>涼さん&リッキーくん
鬼子母神にはもう猫さんは居ないという話です。
地域猫の取り組みがうまくいったいい例、だと思います。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。