« 前の記事:

次の記事: »


人間にお披露目されたチビちゃん達。
01

『人間へのサービスはおしまい。おうちに帰りますよ』
02

お母さん…引きずってますよ~
03

『僕もおうちに帰る~』
04

よいしょ、よいしょ
05

前足がかかった!
06

よいしょ
07

登ったぁ~っ!
08
登り切った瞬間、ギャラリーから拍手喝采!

『ただいま~』
09
無事お母さんのもとに帰る事ができたチビちゃんでございました。

(2011/06/上旬撮影)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

癒されますね~~
先週、久々に公園に行ったら
若い母親世代が3匹いましたが
赤ちゃんは見られませんでした。
サビばあさんが、久しぶりだねー みたいな顔して出てきてくれましたが。
あと、運河沿いの独眼竜にも会えずじまいでした。
まめに通わないとダメですねー

>港区の猫好きさん
公園の赤ちゃんたちは滅多に出てきません。
人間が見つけて覗いて楽しんでるだけです(笑)
運河沿いの独眼竜(石松とかジャックとか色々呼び名があるみたいですが)も結構気まぐれ。
居るときはなついて勝手に膝に乗ってくるんですけどねぇ。
運がよければ独眼竜のとこでもチビ猫が見られますよ!

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。