« 前の記事:

次の記事: »


音無川跡をたどって荒川区と台東区の区界をフラフラ歩いていた時の事です。

あ、猫さん発見!
01

スポットライトのように陽が当たる場所で日向ぼっこをしていらっしゃるようです。
手前には子供の落書きが。
なかなかいいシチュエーションですねぇ。
02

あ、寄ってきちゃった。


ズン
03

ズンズンズン
04

かなり人懐っこい猫さんです。
毛並みもいいし、飼猫さんなのかな?
などと思いつつ撫でておりますと…
自分に足に前足をかけまして
『おい、膝を下げろ!乗れないじゃないか』
05

『膝を下げないとこうだ!』
06
急所攻撃はやめてくださーい!

膝を地面に下ろすと…当然のように乗ってきました。
『くんくん…ふむふむ』
07

『この革ジャンは大事に使っているようだな』
08
はぁ、もう15年くらい着ているでしょうか。

『もうちょっとちゃんと手入れしたほうがいいぞ』
09
革ジャンに詳しい猫さんのようです。

しばらく膝の上で撫でさせていただいて…
足がしびれちゃったので降りていただきました。

降りた後の猫さん。
ゴロン♪
10

ゴロンゴロン♪
11

『さて、と』
12

『もっと遊んでくれ~』
13
猫の絵が書いてあった場所に誘導してみました。

この猫さん、すぐにくっついてきてキリがありません。
様子を見てお別れする事にしましょう。

ちょっと猫さんと離れると…
定位置に戻る猫さん。
14
やはりお日様が当たる場所がいいんですね。

通りすぎて振り返ると…
猫さんはしっかりと見送ってくださっていました。
15

(2011/01/下旬撮影)

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


No tags for this post.

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。