« 前の記事:

次の記事: »


総武線と都営浅草線が交差し、問屋街があって、人形屋さんがあって、ビーズ屋さんがあって、船宿があって…
歩きまわるとなかなか面白い街・浅草橋。
01

この駅の近くにも安くて美味い飲み屋が結構あって、特に西口から秋葉原方向へちょっと行ったところにあるもつ焼き屋さんはかなり有名だったりします。
安くて美味いんですよね。
皿なんこつとか塩煮込みとかをフランスパンに乗せて食べると最高!
焼き物もまた美味いんですよ。
…っと、ここはもつ焼きのブログじゃなかったですね。

閑話休題。
今回は東口の問屋街の方を歩いてみましょう。

浅草橋から隅田川方面を望む。
02
神田川の河口近いこの辺りは船宿がかなり有りまして。
自分は『屋形船の巣』なんて呼んでいたりします。

今度は秋葉原方面を。
03
やはり屋形船が一杯。

裏通りにあるホテル・京急EXイン。
04
このホテル、ここでしか手に入らない『けいきゅう♪ドレミたん』マグカップ付プランなんてのがありまして。
ただねぇ、通常の安いプランで宿泊するのとマグカップ付きプランの差が1800円程するんですよね。
このマグカップがそれだけの価値…マニアの方にはあるんでしょうねぇ。


さて、今回は脇道にバリバリそれておりますが。
裏道をうろついていて見つけた神社。
05

その裏側入り口でお饅頭を発見!
06

いや、三毛さんでした。
07

この三毛さん、いつもこの神社のこの場所でお休みになってまして、なんどもお姿を拝見しております。
08
この三毛さんだけで一つ記事を作ろうと構成していたのですが、アップする前に再訪問してみたら!
別猫さんの姿も発見!
09

こちらの姿を見てさっさと立ち去る茶白さん。
10

隙間にお隠れになってしまいました。
11
しかしまぁ、隙間撮るの好きだな、自分。

んじゃ三毛さんの御姿を撮らせて頂こうかと戻ってみると、別の茶白さん出現!
12

大あくびで歓迎してくれます。
13

上が気になる茶白さん。
14

まだ成長期なのかな?
体の各パーツの大きさがアンバランスな感じがします。
15

神社からお向かいのお店にお邪魔する茶白さん。
『ちわ~。猫です。猫ですよ~。
 どなたか居らっしゃるかい?居らっしゃらない?』
16

『返事がねぇって事は居らっしゃらないんだな。
 誰も居ねぇってのに戸が開けっ放しってのも無用心だ。
 ちょっとあたしが留守番なんてぇもんをしといてあげましょうかね』
17

『しかしまぁ、ここは陽あたりが良くて眠くなっちゃうねぇ。
 ふあぁぁ~~~~』
18

『おっとお客さんかい?
 売るもんは沢山あるけど、留守番なんで何をいくらで売ったらいいかわかんねぇや。
 この店の人が居る時にまた来てくんな』
19

『なんかこれじゃぁ留守番になんねぇな。
 外に出てた方がいいかもな。』
と茶白さん、外に出る事に致しました。
『こっちは留守番しているつもりでも、泥棒猫なんて言われちゃかなわねぇ』
21
おあとがよろしいようで。

『落ちが弱い!』
20
三毛さんに叱られてしまいました。

お話作りも写真もまだまだ素人でございます。

(2010/09中旬撮影)

浅草橋、続きます。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。