« 前の記事:

次の記事: »


古い駅舎で知られた関東鉄道常総線・騰波ノ江駅。
老朽化が進んだ為に昨年建て替えられてしまいましたが、ここにも猫が居たはず。
今はどうかな?と思い行ってみました。
01

02

う~ん…居ませんねぇ。
と思ったら三毛さん発見!
03

あ、気づかれた。
04

駅舎を入れて撮影…と思い前に回り込もうとしたら逃げられてしまいました。

この後常総線内をふらふらして、再び騰波ノ江駅に。


05

おや?車庫の中に猫たちが。
06
さっきの三毛さんと子供たちのようです。

一歩踏み出すと子供たちは物陰に逃げ、三毛さんが降りてきて威嚇されてしまいました。
07

その場でしばらく待っていると子供たちが出てきましたよ。
08

でも警戒されたままなのでここまで、と思い駅から列車に乗り込みました。
09

いろんなブログの写真を見ると、別の猫も居そうな感じ。
他の無人駅にも居そうですね。
常総線、また訪問しようと思います。

その後、下館から真岡に回送されるSLに乗車したり、
10

11
真岡駅で久しぶりに整備風景を見てたりしたのですが、それはまた別のお話なので機会があったら。


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。