« 前の記事:

次の記事: »


東武鉄道越生線・西大家駅にも猫が居ると聞きやってきました。
01
駅や会社公認なのかはよくわからないのですが、東武お客様センターキャラクター・姫宮ななのブログ(閉鎖されました)にも書いてあったので公認なのではないかと。

ホームに下りると…白黒の猫がいらっしゃいましたよ♪
02

この猫、電車が来ようが人がすぐ横を通ろうが、写真撮られようが(自分の他にカップルが一組いらっしゃって一緒に撮っておりました)動じません。
03
近くに高校があり朝夕騒がしいでしょうから慣れちゃってるのかな?

この猫、何故か一点をずーっと見てます。
何か居るんでしょうか…
04

水道の蛇口も見つめています。
05


あぁ、水が飲みたかったみたいですね。
06

ポタポタ落ちてくる水を飲んでますよ。
07

しかしまぁ、感心するほど動きません。
08

『で…何の用?』
09
やっと目線をくれました。

ここに座ったまま動きそうにないですね。
今来た電車から降りてきた高校生っぽい男の子が触りたくて仕方がないみたいで待っています。
彼に譲ってあげましょう。
改札を出る時に彼の方を見ると、ニコニコしながら背中を撫でてました♪

この猫はよく椅子で寝てたりするようなので、また会いに来たいですね。

この後、西大家駅から日本セメント専用線の廃線跡をたどって高麗川駅まで歩いたのですが、その時見かけた猫を。
座った猫。
10

猫の顔。
11

失礼しました。
今度は本当の猫を。
12

日本セメントから高麗川駅までの廃線跡には猫がよく出没するらしいのですが…
この日は日差しが強く暑すぎた為か見かけませんでした。
残念。


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。