« 前の記事:

次の記事: »


1からの続きです。

さて、他に猫さんはいないかな?とベンチの下を見てみると…
『あ、見つかっちゃった』
y01
この子はツヨシくんかな?

『見つかっちゃったなら仕方が無い』
と、ベンチの上に来て毛づくろい。
y02

『ふぅ、どうしようっかな』
y03

このツヨシくん、甘えん坊のようでネネに擦り寄っていきました。
y04


寝ているネネの邪魔をして毛づくろいを始めるツヨシくん。
y05

あ、違いました。
ネネの枕にする為に綺麗にしてたみたいですねぇ。
y06

お互い寄り添って寝てしまいました。
y09

見ていて幸せになりますねぇ。
y07

さて、猫たちは動かなくなったから駅近くの渓谷を散策して温泉に入ってきましょうか。
と思ったら…
『まだ行っちゃだめだよ。これからこれから』
と言うような眼つきでこちらを見るツヨシくん。
y08

『えいっ!』
y10
寝ているネネにちょっかい出し始めました!

これからどうなるのか…
続きます。


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。