膝乗りまろくん ~11月の猫の広場・前編~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

ちょっと冷え込んだ日。
猫の広場にやってまいりました。

『ろっちさん、こんにちは!座って座って!』

まろくんが尻尾を立てて駆け寄っときました。

座ると…
『おじゃましますね』

すぐに膝に乗ってきた、まろくん。

『寒い日は膝の上が一番です』

『さ、撫でてください』

はい、撫で撫で。

『気持ちいいですねぇ』

まろくん、気持ちいいのはいいのですが…
『なんですか?』

足を伸ばした状態で乗られるとちょっとキツイですねぇ。

『ボクは気持ちいいですよ』

うん、それはよくわかっています。

あぐらに変更させてくださいな。
『え~?』

『落ちちゃうじゃないですか』

まろくん、爪を立ててしがみつきます。

『でも…このまま撫でられるのも気持ちいいですねぇ』

だんだん爪が引っ込んで…

そのまま寝ちゃいました。

ま~ろくん。
モフっても起きませんねぇ。

これはしばらく動けません。
膝に乗ったまろくんを撫でながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。