膝に乗ってきた、まろくん ~6月の猫の広場・中編~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

6月の週末。
猫の広場に遊びに来ております。

室外機の上の、まろくんに呼びかけます。
『あ…ろっちさんだ!』

自分に気がついた、まろくん。

広場に行くと…
尻尾を立てて待ち構えていました。
『ろっちさん、こんにちは!』

はい、こんにちは!

『おじゃましますね』

座った自分の膝に手をかける、まろくん。

『よいしょ』

膝に乗ってきてしまいました。

でーん!

縦に膝に乗る、まろくん。

『さ、座布団係のお仕事してくださいね』

え?座布団係?

『はい、ろっちさんは2号ですけどね』

はいはい、1号さんは毎日来られていますからねぇ。

『あ、まろがまた甘えてる!』

コタロウくんがやってきて見つめます。

『コタも膝に乗って撫でられればいいのに』

ホント、そうですよねぇ。

『あ…気持ちよくて眠くなってきました』

まろくん、自分の撫でる技、味わっていただいたいるようです♪
なって言ったって技の2号ですからね!

『違うよ!技の1号力の2号力と技のV3だよ!』

コタロウくん、マニアックなツッコミはそこまでにしておいてくださいな。

眠そうなまろくんを撫で撫で♪

『♪いつものように 撫でられ~て~』

まろくん、なんか手が上がってきましたよ?

そのまま毛づくろいを始めた、まろくん。

ペロペロペロペロ…

『さ、もっと撫でてください』

はいはい、撫で撫で撫で。

膝に乗ったまろくんを撫でながら…
後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。