晴れた休日のお仕事 | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

とある街を猫散歩。
トラックの荷台に乗っている猫さんを見かけました。

茶白さんとサビさんが、のんびり日向ぼっこしています。

『おいおい、勘違いしてもらっちゃ困るな』

ん?トラックの影から茶トラさんが出てきましたよ。
勘違いとは?

『あの二匹は荷台に異常がないかチェックしてるんだよ』

あ、そうなんですか。
日差しを浴びてホゲ~っとしてるだけじゃないんですね。

『そう、猫が晴れた休日する大事なお仕事なんだ』

改めて大事なお仕事中の二匹をパチリ。

『ん?何見てるんだよ!』

いや、お仕事中の姿をじっくり見ようと思ってね。

『もう、せっかくいい気持ちで荷台チェックしていたのに…』

荷台チェックするといい気持ちになるんですか。

『奥でのんびり寝ようっと』

猫さん達、荷台チェックの仕事を終えて奥に引っ込んでいっちゃいました。

『ホゲ~っとしてた所ビックリさせないでよね!』

やっぱりホゲ~っとしていたんだ。

『そりゃこんな気持のいい日はホゲ~っとしちゃうでしょ』

茶白さんもそこでホゲ~っとするんですね?

『そう、邪魔しないようにさっさと行っておくれ』

どうやらホゲ~っとする猫さん達の邪魔をしてしまったようです。
すみませんでした。
移動しますので、気持ちいい日差しを浴びて思う存分ホゲ~っとなさってくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。