なぜ山に登るのか?そこに猫が居るからだ!2014初秋編 その4 | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

秋恒例の山歩き。
猫がいらっしゃる山の茶屋に来ております。

持参したお弁当を食べてビールを呑んで、なめこ汁を味わっております。
もちろん猫さんの姿を見ながら♪

キジ白さんは毛繕いに勤しんでおります。

キジさんは椅子の下でマッタリ。

キジ白さんが自分の膝から下りたら、キジさんは全く近寄ってきてくれません。
やはり人見知りなんですね。

『ちょっと擦り寄ってあげたからって、調子に乗っちゃダメだよ』

あ、調子に乗っていましたか。
すみませんねぇ。

『今日はまだお客さんが少ないねぇ』

休憩スペースを見回すキジ白さん。

『朝寒かったし曇り空だから…お客さん少ないのかな?』

『来ているのはビールとなめこ汁しか頼まないシケたおっさんだし…』

『もっといっぱい頼んで、お裾分けくれるお客さんが来ないかなぁ』

『ま、まだお昼前だしね。登山客が来るのはこれからだよ』

『そだね。ゆっくり待ってようか』

テーブルに乗って看板猫のお仕事を一休みする猫さん達。

『今のうちに綺麗にしておかなくちゃね』

キジ白さんは相変わらず毛繕い。

『早くお客さん来ないかなぁ』

キジさんは舌なめずりしながら、お客さんを待つのでございました。

さて、この山に登ってきた目的はこれで達成。
(猫さんにお会いするのが目的ですからね)
奥の山まで行かずに下山するとしましょう。

キジ白さん、膝に乗ってくれてありがとう。

最後にまた撫でさせていただくと、気持ち良さそうなお顔をしてくださいました。

『下山する時も気を抜かないでね。気をつけて帰るんだよ』

山のスペシャリストのキジ白さんからお言葉をいただき、山を下りる自分でございます。

猫さん達、ありがとうございました!
今年はもう一回会いに来たいなぁ。頑張ろうっと。

下山しようと思ったのですが、寒かったので…

地酒のワンカップを一杯引っ掛けてしまう自分なのでございました。

さて、体が温まった所で下山開始。
山を降りた所でお会いしたのは…

山の猫さんシリーズ、もう一回続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。