« 前の記事:

次の記事: »


昨年秋、葛飾区で三匹の猫を飼っていた高齢の方が病気で亡くなり、借りていた住まいを家主に返さなければならなくなり、飼っていた猫が外に出されてしまいました。

一匹は元気な白黒さん。一匹は全盲の三毛さん、もう一匹は後ろ右足がない黒白さん。
三匹はかつしかわんにゃんくらぶさんが無事保護してくださって、元気な白黒さんは家族に迎え入れてくださる方が見つかりました。

全盲の三毛さんと後ろ右足がない黒白さんはハンディがあることもあり、家族として迎え入れてくださる方がなかなか見つかりません。
二匹の家族になっていただける方はいらっしゃいませんか?

三毛ちゃんは全盲

黒白はオス、後ろ右足断脚

共に3~4歳。
2匹共、障害があっても生活に全く問題はありません。
ウイルスチェック陰性
ワクチン接種済み
ノミダニ駆除済み

常に2匹で居るので、2匹一緒に飼ってくださる方を希望します。

お問い合わせは、佐藤さん(t.m2.k2.l0822@docomo.ne.jp)までお願いいたします。

ついでに告知です。
かつしかわんにゃんくらぶ、恒例の春のチャリティCafeが5/13(日)に行われます。

今回ご紹介した二匹には会えないと思いますが、他にも家族として迎え入れてくださるのを待っている猫さん達とお会いできるかもしれません。
またボランティア活動に興味がある方、猫に興味がある方、色んなお話が出来ます。
お茶とケーキの代金は寄付金となります。バザーもあります。
出来ることでの猫助け。
ぜひお越しくださいませ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。