« 前の記事:

次の記事: »


とある公園にやってまいりました。

いつもの場所にいつもの黒白さんが居らっしゃいます♪

『あ、たまに来るカメラ持った暇なおっさんだ!』

『ちょっとかまってやるとするか』

こちらに歩いてきた黒白さん。

近寄ってきて撫でさせてくれるのかな?
と、思ったら…

『おっさんをかまってやる前の準備運動!』

まず伸びをする黒白さん。

『さ、かまってやるからこっちに来なさい!』

え?黒白さんの方から来てくださるんじゃないんですか?

『いいから、こっちに来なさいってば!』

はいはい、自分から近寄りましたよ。

『うん、それでは撫でていいよ♪』

ようやく撫でさせてくれた黒白さん。

喉から腰に手をやると…

『おおっ!これはいいねぇ♪』

あまりの気持ちよさに…
ゴロン♪

急にゴロンするから、顔にピントが合わなかったじゃないですか。

『ふぅ、気持ちよかった♪』

これで終わりですか?
もっと撫でさせてくださいよ。

『う~ん…どうしようかなぁ。いい暇つぶしにはなったしなぁ』

しばし悩む黒白さん。

また撫でさせてくださりそうな雰囲気だったのですが…

自転車が止まる音がしたら、尻尾を立てて走って行っちゃいました。

『もうお家に帰る時間だから、またね』

入口の前で待機する黒白さん。 

『早く入れてよ~』

もう遊ぶ時間は終わりのようです。
ドアの前で、お家に入れてもらうのを待つ黒白さんなのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。