龍ケ崎の猫 《関東鉄道・竜ヶ崎駅》 (2) | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

龍ケ崎の旧市街地をふらふら歩き、竜ヶ崎の駅に戻ってきました。
列車が行ったばかりなので、次の列車まで駅の近くを散策しましょうか。
01

おや?あんな所に猫が。
02
茶トラかな?キジトラみたいですね。


近づいていっても動きません。
まさか…と思ってよく見るとお腹が上下しています。
どうやら熟睡しているようです。
03

起きないなら上からのショットを頂きましょうと撮ろうとした瞬間、自転車の『キーッ!』と言うブレーキ音が。
ビクッとして飛び起きて、きょろきょろ辺りを見回すキジトラさん。
04
ビクッとして飛び起きるときの動きが可笑しくてねぇ。動画で撮っておけばよかった。

起きたから逃げて行っちゃうかな?と思ってちょっと離れると…
近寄ってきちゃいましたよ。
05
何か貰えると思ったのかな?
ごめんな。与えない、こちらから触らないと言う主義なんで。

舌をペロペロさせながらお座り。
06
う…やっぱり催促されてる?

草を食べたかったようです。
07

猫とネコジャラシ。
08

しかし君、毛並みも悪くないしちょっと丸いねぇ。
09
近くのスーパーのお客さんとか、関鉄の人にかわいがってもらっているのでしょうか?

列車の時間だ、お別れです。
10
『ちっ、写真撮っただけかよ』
そんな声が聞こえた気が…

竜ヶ崎駅から関東鉄道で佐貫駅へ。
佐貫駅でちょっと気になったのが、立ち食い蕎麦屋さんのメニュー。
11
龍ゲ崎はコロッケでも町おこしをしてるので佐貫うどんなるものはとりあえず理解できるのですが(いかにも狙ったネーミングはさておき)、”おでんそば・うどん””唐揚そば・うどん”ってのは…
腹減ってなかったので食べなかったけど、おでんそばは立川駅と同じ様な物なのかな?
唐揚げそばと言うと我孫子駅が一部で有名だけど、こちらも同じ様な物なのかな?
疑問を残したまま佐貫駅を後にしたのでした。
あ、鰻丼があるのは近くの牛久沼が鰻丼発祥の地と言われているからだと思われます。

この後は取手に移動し、関東鉄道・常総線で下館へ。
下館で水戸線に、小山で宇都宮線に乗り換え帰宅。
ひたち路パスの元を十分取った日帰り旅行でした。

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。