無でモフしてまた来月 ~6月の猫の広場・後編~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

6月の週末。
猫の広場に遊びに来ております。

自分の膝に乗った、まろくん。
離れてコタロウくんにミッキーさん。

微妙な距離を取る三匹。

『コタは擦り寄っていかないのか?』

『ミッキーさんこそ擦り寄らないの?』

『ボクは膝に乗ってるよ♪』

膝に乗ったまま動かないまろくんを撫で撫で。

『まろは甘えん坊だからなぁ』

見つめるコタロウくん。

みんな微妙な距離のまま動かないので…
まろくんを膝に乗せたまま本を読み始める自分。

あ、まろくん。
ズリ落ちちゃいますよ!

膝に乗っていたまろくん、寝たままズリズリ前に…

ほら、落ちちゃった。

『落ちたのではありません。モフって欲しいから降りたのです』

え?そうなんですか?

『ほら、モフってください!』

しょうがないですねぇ。

モフモフモフ…

『気持ちいいですよ~っ!』

バンザイしてモフられる、まろくん。

ミッキーさんは奥でお休みですね。

ちょっとだけ撫でさせて頂きます。

気持ち良さそうにしてくださったミッキーさん。

では続いて…
『おっと!』

え?

『モフらなくていいからな』

自分の手を抑えたミッキーさん。

『モフられるのはイマイチ苦手なんでね』

そうですか。

まろくんも満足してお休みになった様子。

そろそろ猫の広場から移動するとしましょう。

広場の皆さん、今回もありがとね。
また来月お会いしましょう。
お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。