10月上旬の立石呑み | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

10月上旬の週末も立石へ。

京成立石駅2階コンコースから見下ろす線路。

タイミング的に自分がこの光景を見られるのもこれが最後かな?
と思いながら…

エレベーター横から宇ち多゛さんから上がる煙を見つめて…

この日も宇ち多゛さんへ。

まずはガツとアブラ一本ずつお酢からスタート。

続いてカシラ代わりのアブラ少ないとこ塩。

一緒にタンナマをお塩で頂いて…

アブラ少ないとこに塩を付けたりしながら頂きます。

ビールから焼酎梅割りに変更。

アブラミソ良く焼きを頂きます。

もちろん煮込みアブラのとこも一緒に!

トロトロに煮込まれたアブラとサクッとしたアブラ、両方の食感を楽しむのは贅沢ですねぇ♪

最後はシロ良く焼きお酢で口の中をサッパリさせて、焼酎で脂をキレイにして…

ごちそうさまでした!

昼呑み後は白い壁の立石駅北口の通りを歩いて…

ポテトチップブックスさんへ。

出版されたばかりの「みんなの立石物語」を購入。

店内では藤岡祐太郎さんの原画展が開催されていました。

シュールな絵とギャグに思わず「たぷの里」を購入してしまいました。

猫も出てきてお風呂の場面もあるので個人的に”猫風呂本”認定です。

そして丸吉玩具店さんへ。

北口の地域猫さん達が全員無事保護されたご連絡。

皆さんの努力の賜物です。

純平くん、みんな保護されてよかったね。
『これも立石物語の一つだぞ』

うん、そうだよね。
みんなの立石物語のエピソードだよね。
自分も立石には色んな思い出があるもんなぁ。
と、純平くんと心のなかで語って、しばし時間を過ごしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近のコメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。