ナツ先生は引きこもり ~11月の大泉学園 Cafe Mo.free(モフリー)さん~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

11月の週末。
大泉学園のCafe Mo.freeさんにやってまいりました。

マスターにご挨拶した後、看板猫ナツ先生にご挨拶。
あれ?

隅っこでグッスリお休みになっていますねぇ。

『あ、いらっしゃい』

目を覚ましたナツ先生。
ご挨拶してくださいましたが…

『接客は期待しないでね』

あらら、そうなんですか?

『猫の事なんか気にせずにお食事をどうぞ』

いやぁ、気にしたいんですけどねぇ。

と言いながらもミックスサンドイッチをいただきます。

Mo.freeさんの食事は何を食べても美味しいですねぇ♪

「出てきましたよ」
マスターに教えてもらって見てみると…
ナツ先生がカンター真ん中に移動してきていました。

お顔が見えませんねぇ。
近寄ってみると…

『見つかっちゃった!』

また隅に移動していくナツ先生。

『やっぱりここにいようっと』

隅っこに移動した先生をパチリ。

『なによ!カメラなんて嫌いなんだからね!』

ナツ先生、やっぱりカメラ嫌いのようです。

『モデルになんかなってあげないから!』

そんな顔しないでくださいな。

『こんな顔ならいいの?』

はい、そのお顔も可愛らしゅうございます♪

結局、隅っこ見隠れたままのナツ先生。

『そうよ!グッズとか買ってさっさと帰りなさい』

いや、買いますけどね。

それも来店したお目当ての一つなんですから。

『そうそう、もふり書房から本が出たんだからね』

知っていますよ!
その本を買いに来たんですから!

『知っているならさっさと買いなさい!』

はい、先生。

もふり書房から出版された「About a cafe Mo.free」と「なつのおもひで(チョコラングドシャ)」のセットを購入しましたよ!
どうですか先生!
って…ナツ先生はグッスリお休みになっていました。

でもね、お会いできただけでも嬉しかったです。

Mo.freeさん、ありがとうございました。
ごちそうさまでした!

「About a cafe Mo.free」は”カフェモフリーについて」のアンソロジー的一冊”
モフリーさんに関係のある作家さんたちも寄稿していて楽しく読まさせていただきました!
お店で販売中ですが、ネットではcafe Mo.free BASE店で購入できますよ!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。