呑みに行くんだろ? ~3月の丸吉猫さんズ・前編~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

3月の週末。
いつもどおり昼呑みを楽しみに立石へ。
まずは丸吉玩具店さんにお邪魔します。

『おはよう、撫で係!』

すぐに純平くんが出てきました。

一旦レジ台に乗った純平くん。

『さてと…いつもの…』

やっぱりいつものですか。

でーん!

いつものように膝に乗ってきた純平くん。

喉を撫でると、うっとり顔。

『うんうん、気持ちいいぞ』

そりゃ付き合い長いですからねぇ。
撫でられて気持ち良い場所はわかってますよ。

『さすが俺様専用撫で係だな!』

俺様専用…3倍のスピードで撫でましょうか。
まだお酒飲んでないから赤くはなっていないですが。

『シャア専用ザクのプラモデルならあっちにあるぞ』

いや、俺様専用であってシャア専用ではないんでね。

『そろそろモツ焼き屋に行く時間じゃないか?』

膝からレジ台に移動した純平くん。

『俺様はお母さんと一緒に値付けのお仕事するからな』

あら、偉いですねぇ。
まるで看板猫みたい。

『看板猫だ!』

あ、そうでしたね。

『さっさと行って呑んで、早く戻ってこいよ』

はいはい。
では行ってきますね。

『行ってらっしゃい』

サンペイくん、ありがとね。

サンペイくんを撫でて…

モツ焼き屋さんに向かうとしましょう。

『早く戻ってこいよ!』

値付の仕事に飽きた純平くんに見送られてモツ焼き屋さんへ。

カシラやハツは売り切れだったものの…

アブラ、ガツ、レバー、シロを頂いて満足。

いい気持ちになりました♪
丸吉玩具店さんに戻るとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。