東京(もっと西) | 街を歩けば そこに猫 - Part 2のブログ記事

とあるお寺に猫さんがいらっしゃると聞き訪れてみました。

(この写真には猫さんは写っていません)

境内に止まっているトラックの下に…

猫さんがいらっしゃいました!

『あんた…なんの用だね?』

参拝客ですよ。
目当ては猫さんですけどね。

『ふ~ん、猫目当てなんだ。なら…』

トラックの下に居たキジさん。

本堂の回廊に移動してくださいました。

なかなか絵になりますねぇ。

モデルに慣れている猫さんなのでしょうか?

『まぁ、可愛いって写真はよく撮られるけどね』

照れるキジさん。

『あとね、ここから境内を見るのが大好きなんだ』

回廊から境内を見渡すキジさん。

これまた絵になります。
自分の写真の腕が上がったような勘違いしてしまいますねぇ。

キジさん、今度は毛繕い。

そのままお休みになっちゃいました。

回廊に溶け込んで眠るキジさん。

と、ここまでおとなしく写真を撮っていたのですが…

キジさんにご挨拶をしたくてたまらなくなり、指を出してしまいました。

匂いを嗅いでくださったキジさん。

ちょっとだけ撫でさせてくださいました♪

でも、手を伸ばして撫でるには無理があります。
キジさんも眠そう。

本堂の風景に溶け込んだキジさん。

ゆっくりお休みください。
そうご挨拶して、このお寺を後にしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

萌寺として有名な、とあるお寺。

こちらに猫さんがいらっしゃるという噂を聞き、やってまいりました。

ざっと見て回った所、猫さんの姿は見えませんねぇ。
まぁいいか、せっかく来たのだからお参りしましょう。
南無南無南無…
ニャーニャーニャー

ん?いま猫さんの声が聞こえましたよ。
見回してみると…
すぐ近くに茶白さんがいらっしゃいました!

こんな影にいらっしゃったとは…

気付かない訳です。

『気付かないのは修行が足りないからだよ』

石から降りた茶白さん。

歩いて行くので後を付いて行ってみましょう。

すると…

ころ~ん。

ころんころ~ん。

クイックイッ♪

これは…誘っていますか?

誘っていますね!

モフっていいんですね!

手を出すと、急に立ち上がった茶白さん。

え?モフらせてくれるんじゃないの?

と思ったら、擦り寄ってきたので撫でさせて頂きます。

喉を撫で撫で撫で。

どうやら、撫でられるのはいいけどモフられるのは嫌なようです。

気がついたらハチワレさんも近くに来ていました。

『ハチワレ見ていないでこっちを構ってよ』

またまた擦り寄ってきた茶白さん。
いっぱい撫でさせていただきました♪

『ありがとう、気持よかったよ』

ペロリと手を舐めてくださった茶白さん。

『喉乾いたからお水飲みに行こうっと』

『あれ?お水入っていないや』

『あっちのお水飲みに行こうっと』

茶白さん、境内をお散歩。

それを見たハチワレさん、茶白さんに近づきます。

『ご飯はまだだった?』『お水飲みに行っただけだからわかんないよ』

『んじゃご飯ないか確かめに行こうっと』

ハチワレさん、社務所の方に歩いていきますが…

『ご飯はまだだよ~っ!』

そこでは別の茶白さんが爪とぎ。
この茶白さん、爪とぎしたらすぐ隠れになってしまいました。

『なんだ、まだかよ~』

ハチワレさん、本堂の前を横切って…
墓地に姿を消していったのでございました。

いやぁ、3匹もの猫さんにお会いできるとは思いませんでした。
また会いに来ますね!
萌寺でキャラに萌えず、猫さんに萌え萌えズッキューンした、ろっちさんなのでございました。

さて、この日の放浪。
最後はやっぱり猫さんのいる場所で呑むとしましょうか。
ここからだと…お好み焼き屋さんですね!
と言う事で、次回はイチ茶たの登場です。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

秋恒例の登山ハイキング。
下山してきて、とあるキャンプ場に来ております。

グレ白さんに教えられて、入口の方を見てみると…

キジ猫のトンちゃんが、管理人さんの車に乗ってくつろいでいます。

ここがお気に入りの場所なのでしょうか?

手を出して、撫でさせて頂きます。

とても気持ち良さそうなお顔を見せてくださったトンちゃん。

撫でさせてくれてありがとね。

さて、遊びに来た猫さん3匹とも撫でることが出来たし…
そろそろキャンプ場から移動するとしましょうか。

『移動するのは、もう一回撫でてからにしなさいよ』

あ、了解であります。

撫で撫で撫で…

頭も撫で撫で。

喉も撫で撫で…

耳の裏も撫で撫で…

『こっちも撫でろ!』

グレ白さんが乱入してきました!

んじゃグレ白さんも撫で…
あれ?

どうやら自分にヤキモチを妬いて、三毛さんにくっつきたかっただけみたいですねぇ。
その証拠に…

グレ白さんを撫でようとしたら、そっぽ向いちゃいました。

三毛さんは切り株に乗って毛繕い開始。

足を伸ばして毛繕いする三毛さん。

その肉球をパチリとやって…

キャンプ場を後にしたのでございます。

猫さん達、ありがとうございました!
また会いに来ますね!

山を降りてキャンプ場を後にしても猫散歩は終わりません。
駅に向かって小一時間歩いていると…
おや?三毛さんがいらっしゃいますよ!

最初にご飯入れとお水の容器を見つけて、もしやと寄り道してみると三毛さんにお会い出来ました♪

『わざわざ寄り道しなくてもいいのに…』

この三毛さんもなかなかの体格ですねぇ。

『何言葉濁してるのさ』

いや、今回のハイキングは最初にインパクトありすぎる三毛さんにお会いしたんでね。
あの三毛さんに比べると…

『ゴチャゴチャ言っていないで、さっさと立ち去っておくれ』

三毛さん、別のお食事場所に隠れつつ、自分を追い払うのでございました。

今回のハイキングレポートは、これで一応終了。
山頂で人懐っこい猫さんにお会いできなかったのは残念ですが、今回も濃い内容となって満足!
また登りに行くぞ~っ!
と駅に戻った自分。
電車に乗って…まだ時間はあるので途中下車。
次回はその街の、とあるお寺でお会いした猫さんをご紹介しましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

秋恒例の登山ハイキング。
下山してきて、とあるキャンプ場に来ております。

お相撲をしてじゃれあった後、切り株の椅子に乗ってくつろぐグレ白さん。

再度指を出してみます。

今度はしっかり匂いを嗅いでくれたので…

喉を撫でさせていただきました♪

『たまには撫でられるのもいいね』

バリバリバリ

グレ白さん、爪研ぎを始めちゃいました。

ふと入口の方を見ると…

キジさんが登場です!

確か名前はトンちゃんですよね。

まずは指でご挨拶。

そのまま撫でさせて頂きます。

トンちゃん、こっち向いてくださいませんかねぇ。

『あ、管理人さんだ!』

あらら、トンちゃん。
キャンプ場の管理人さんを慕って行ってしまいました。

んじゃ、今度は三毛さんの様子を見てみましょうかねぇ。

三毛さん、大股開きで毛繕い中。

『あんまりジロジロ見るんじゃないわよ!』

あ、すみません。

『そんなに見つめるなんて…』

三毛さん、こっちにやって来ます。
怒らせてしまったかな?

『私に気があるんでしょ?撫でなさいよ!』

あ、撫でて欲しくて寄ってきたんですね。

では撫で撫で撫で♪

『うん、気持ちいいわねぇ』

『ありがとう、なかなか良い撫で方だったよ』

お褒めくださってありがとうございます。

三毛さんとグレ白さん。
また切り株の椅子とテーブルに乗って一休み。

『ほら、あっちでトンちゃんがくつろいでいるよ』

え?キジ猫のトンちゃんが?
グレ白さんが教えてくれた方を見ると…

と言う所で次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

秋恒例の登山ハイキング。
山頂で猫さんとお会いできて、満足して呑んだくれて…
林道を下りていきます。

湧き水なんぞを見ながら、歩くこと小一時間。

とあるキャンプ場に到着です。

おや?猫さんが2匹いらっしゃいますね!

ご近所のお宅の猫さん3匹が遊びに来ると言う、このキャンプ場。

そのうちの一匹、三毛さんと…

グレ白さんです。

三毛さんには昨年ちょっとだけお会いしましたが、グレ白さんは初めて。

どうも、はじめまして!

ご挨拶に指を出してみますが…

グレ白さん、指の匂いを嗅いだ後、切り株から降りてしまいました。

ググ~~~ッっと伸びをして…

自分から離れて行ってしまいました。

三毛さんも椅子から降りてグレ白さんの方を見ています。

近づく二匹。

スリスリスリ~♪

以前お聞きしたお話では、この二匹は親子だったような…そうでなかったような…

なんて記憶を遡っていたら、ゴロ~ンっとしちゃったグレ白さん。

『あれ?行っちゃうの?待ってよ!』

『もう…毛繕いしてもらおうと思ったのに…』

『まぁいいや、自分で毛繕いしようっと』

と、しばらく毛繕いしていたグレ白さんですが…

いきなり二匹のじゃれ合いが始まりました!

『よ~し、お相撲だ!』

組み合った二匹!
残った残った!

解説の猫の富士親方、どうですか?
「三毛の海、おっつけていい体勢ですね」
向正面の猫籠親方、どうでしょう?
「これはいい体勢ですよ。白の山は腰が入っていませんからね」

三毛さん、豪快な上手投げ!

「おおっ、これは!」
解説の三毛の富士親方も興奮気味です。

決まった~っ!

只今の決まり手は上手投げ。
上手投げで三毛さんの勝ち!
解説の三毛の富士親方、いかがでしたか?
「いやぁ、三毛の海の横綱相撲でしたね。まだまだ三毛の海時代が続くでしょう」
ありがとうございました。

今日の相撲中継、実況はろっち。
解説は猫の富士親方。向正面解説は猫籠親方でお送りいたしました。
では明日の、街を歩けばそこに猫でお会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

秋恒例のハイキングに、とある山に来ております。

麓で猫さんとお会いした後、登山開始。
山頂からの富士山は…

曇っていてかすかにしか見えませんでした。

富士山はかすかにしか見えませんでしたが…
ハッキリと見えたのが猫さん!

ここにも猫さんがいらっしゃるんですねぇ。

毛並みが綺麗なアメショ柄の猫さん。

耳カットもされています。

もうちょっとこの猫さんの写真をと思ったのですが、さっさとお隠れになってしまい…
まぁ猫さんにお会いできたからいいか。
そう思って次の山に向かいます。

山道を歩くこと小一時間。
お目当て山に到着。

まずはビールとなめこ汁♪

持ってきたおにぎりで早い昼食を頂きます。

さて、この茶屋といえば猫さんなのですが…いらっしゃいませんねぇ。
「さっきご飯食べて、みんな昼寝しに行っちゃった」
茶屋の方の言葉にガッカリしながらも、猫さんの姿を探してみると…

いらっしゃいました!

キジさんがご飯を食べています。

『ん?あんまり見るんじゃないよ』

と言われても、猫さんの姿があれば見てしまいますからねぇ。

『食事の邪魔はしないでくれよ』

お食事を再開したキジさん。

お店の方に許可を頂き、敷地内に入ってキジさんの写真を撮っております。

『今日のご飯も美味しいねぇ』

そんなに美味しいご飯なのでしょうか?

『そりゃそうだよ』

『あんたもビールとなめこ汁が美味しいだろ?』

はい、美味しかったです!
いや…でもそれは猫さんのごはんと違うものだし…

なんて言葉を聞きもせず、ご飯を食べ続けるキジさん。

『あ~美味しかった』

良かったですね。
で…こちらには他にも猫さんがいらっしゃったはずですが?
(お店の方によると、現在は3匹いるそうです)

『みんな昼寝してるよ』

『多分こっちに居ると思うんだけどなぁ』

あ、呼びに行ってくれるんですね!

『違うよ、一緒に昼寝しに行くんだよ』

キジさん、お昼寝をしに物陰に消えて行ったのでございました。

ここには人懐っこいキジ白さんもいらっしゃるのですが、今回はお会いできず。
残念ですが、キジさんにお会いできただけでも良しとしましょう!

猫さんにお会いできてホッとしたら、今度は体が冷えてきました。
もう一軒の茶屋で、お酒とおでんを頂きましょう。

体が温まったところで下山開始です。

こちら側の林道を下りていきます。

ここを降りた所が次の目的地。
さて猫さんにお会いできるのでしょうか?
それは次回のお楽しみ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

秋恒例になりつつある、とある山をハイキング。
今年もお休みに日に行ってまいりました!

まずは電車を降りて門前商店街で猫さんを探します。
いらっしゃいました!

ちょっとお年を召した感じのキジ白さん。

『おや?登山者かい?』

はい、山に登る前に猫さんにお会いしに来ました。

ちょっとそこから降りてきませんか?

指を出してみますが…

『何やってんの?』

反応無し。

実はこのキジ白さん。
昨年にもお会いしておりまして
その時は撫でさせてくださったのですが…

『1年前の事なんて忘れたよ』

まぁそうですよねぇ。
でも1年前よりふっくらして、健康そうでよかったです。

『ふっくらと言えば…近くを歩けばもっとふっくらした猫に会えるかもよ』

もっとふっくらした猫さんですか?
ではちょっと歩いてみましょう。

ちょっと歩いた所で別の猫さん発見!

うわっ!これはふっくらどころではない三毛さんです!

飼い主さんにお話をお聞きしました。
お名前はココアちゃん。
1510tko01-09
現在6歳。
体重は…10キロだそうです!

『よっこらしょ』

体をちょっと起こしたココアちゃん。

指でご挨拶してみましょう。

興味を持って匂いを嗅いでくださいましたが…

ノソノソと向こうに行ってしまいました。

『よいしょ』

またまたゴロ~ンとしたココアちゃん。

その姿は…インパクトがあるという言葉では収まらないほど驚愕の物でございました。

ところでこの柄、前にもお会いしたことがある気がして昔の写真を探してみると…

5年前にもお会いしていました!

5年前ですから1歳の時でしょうか。

この時ですでにふっくらって感じですが…

それでもこの猫さんがこんなに大きくなるとは…
5年の月日は女を変えるんですねぇ。

飼い主さんにお礼を言って三毛さんとお別れ。
山に登る前にもう一回キジ白さんにご挨拶していきましょう。
『三毛に会ってきたかい?』

はい、お会い出来ましたよ!

『ビックリしたろ?』

いい情報、ありがとうございました!

『いやいや、では気をつけて山に登ってくるんだぞ!』

そう気遣ってくださって、毛繕いを始めたキジ白さんでございました。

さて、山に登るとしましょう。
頑張って登って…
次回は山の上でお会いした猫さん達をご紹介します。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

山頂から林道を下りること小一時間。
とあるキャンプ城の横で…
林道を横切る猫さんを見かけました。

わかりにくいけど、尻尾だけ写っています。

急いで猫さんが消えた場所に行ってみると…
キジさんがいらっしゃいました!

尻尾をピンと立てたキジさん。

小さな鈴カステラが見えますが、具無しのようですね。

あれ?こんな事を去年も書いた覚えが…

地面の匂いを嗅ぐキジさん。

あなたはもしかして…
去年もここでお会いした、ご近所の飼い猫のトンちゃんじゃないですか!?

『去年…』

そう、昨年の同じ頃にお会いしたんですよ!

『そんな昔のことは覚えていないね』

ガクッ。
そうですよねぇ。覚えていないですよねぇ。

『♪覚えてないよ、覚えてないよ~♪』

歌いながら足取り軽く歩き出したキジさん。

ベンチの上に登りました。

そのまま一休みするキジさん。

この隙に…

指を出して撫でちゃいましょう!

『ん?この撫で方は気持ちいいねぇ』

1年前にも撫でさせて頂いたんですけど…
覚えていないですよねぇ。

なんて言いながらキジさんを撫でていると…
別の猫さんの姿が!

三毛さんのようです。

『何やってんの?』

こちらを見つめる三毛さん。
この三毛さんもご近所の飼い猫さんの1匹だそうです。

三毛さんに近づきたいのですが…

『もっと撫でなさい!』

キジさんが自分のゴッドハンドにうっとりしているので離れることが出来ません。

『背中から腰も撫でてね♪』

はいはい、撫で撫で撫で…

撫でているうちに、三毛さんは姿を消してしまいました。
残念。

『いやぁ、気持ちいいねぇ』

気持ちいいでしょ?
1年前に撫でさせてくださった事、思い出してくださいましたか?

『1年前ねぇ…』

『そんな昔の事は忘れてしまったよ』

キジさん、正面から見ると…
お顔がなかなか大きい…

『そんな失礼なこと言う奴には、もう撫でさせてやらない!』
歩き出しちゃったキジさん。すみません!戻ってきてください!
どこに行くんですか!?
『そんな先の事はわからない』

トイレの方に歩いて姿を消したのでございました。

9月の山歩き、猫さんとお会いした様子は今回でおしまい。
今年も昨年お会いした猫さん達と再会出来て満足です!
また会いましょうね!

さて、明日から10月と言う事で…
次回は月の初めのお楽しみ。猫の広場の猫さん達の様子をお届けするとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9月の休日。
ちょっと天気が心配ではあったけど、涼しいので山歩き日和!
と、秋恒例となりつつある、あの山の奥の猫さん達にお会いしに行ってきました。

まずは電車を降りて門前商店街で猫さんを探します。
いらっしゃいました!

 


キジ白さんが毛繕いしています。

『おや?登山客かい?』

はい、登山客ですが…猫好きです。

『そうかい、猫好きか。なら…』

『ちょっと撫でていかないかい?道中無事のご利益があるらしいよ』

そんなご利益があるなら喜んで!

『うんうん、なかなかいい撫で方するねぇ』

気持ちよさそうにしてくださるキジ白さん。

喉をゴロゴロ鳴らしながら喜んでくださいました。

でも…キジ白さん。
なんか見覚えありますねぇ。
あっ!昨年の秋にもお会いした、いかりや長介さんじゃないですか?
お年のせいか、毛並みが乱れてきていますが…
お元気そうで何よりです!

『いかりや長介?そんな者は知らないが…撫でてくれて気持ちよかったよ。山道気をつけてな』

見送ってくださったキジ白さん。
お元気で…またお会いしましょうね!

キジ白さんの近くでは、三毛さん(?)も見送ってくださいました。

この日もショートパットでケーブルカーで登りまして。
そこから徒歩で山頂へ。

あいにくのお天気でしたが、かすかに富士山が見えて満足したのでございます。

いや、ここで満足してはいけません。
この山の山頂は通過点。
いつも通り、茶屋の猫さん達にお会いできることを楽しみに、奥に向かって歩きます。

次回は秋恒例となってしまいました。
あの茶屋の猫さん達の登場です!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある街を散歩しています。

私鉄とJRの連絡線♪

その連絡線をくぐる水路♪

しばらく歩くと、醤油蔵♪

街歩き趣味を満喫してしまいました♪

ちなみにこの醤油蔵。
現在は醤油の製造はやめてしまったそうです。

製造していたら醤油を購入しようと思ったのに…残念!

その醤油蔵の駐車場。
奥から猫さんが現れました。

『今日も変わったことはないな』

『あ…変わったおっさん発見!』

キジさんと目が合ったしまいました。

『あっちに行きたいけど…変わったおっさんがいるしなぁ…』

『こっちに行こうっと』

駐車場を横切るキジさん。

スタスタ歩いて…

建物の横で、自分をチェック。
『見れば見るほど変わったおっさんだ』

『君子危うきに近寄らず、ってね』

キジさん、自分に近寄ることなく、歩いて行ってしまったのでございました。
そんなに危うくないのになぁ。
いや、危うくないって思っているのは自分だけかもしれません。
危うい香りのおじさん。
うん、いいねぇ。
なんて妙な満足に浸っている間に…
キジさんの姿は消えていたのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。