2023年1月22日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

11月下旬の休日。
ランチ呑みにやってきたのは武蔵新田はやちゃんちです。

『あ、ろっちさん。いらっしゃい』

やる気のないご挨拶をしてくださったのは看板猫バサラさんです。

『ママ!生ビールね!』

先に注文されてしまいました。

では…
やる気のないバサラさんに乾杯!

ビールを呑みながら、やる気のないバサラさんを撫で撫で。

『いつものビフテキも出来たわよ』

はい、はやちゃんちメニューで一番好きなビフテキをいただきますね。

あれ?バサラさんが足元に移動しました。

なんかやる気になっていますねぇ。

『えいっ!』

ママさんがネコジャラシを揺らしていました!
それに飛びつくバサラさん。

『あれはバサラの獲物だからね!』

さっきの接客のやる気の無さとは打って変わって、やる気満々のバサラさん。

椅子に乗ってネコジャラシを見つめます。

『来た来た…』

『あ…行っちゃった…』

バサラさん、ネズミさんが目の前にいますよ!
『まずは泳がせておいて捕まえるのよ』

『えいっ!』

ハズレ!

『おかしいわね』

『今度は上ね?』

『今度こそ!』

ってバサラさん、目の動きがネズミさんより遅れていますよ~。

眼の前で遊び始めたバサラさんを肴にビールを呑んで…
次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2023年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。