« 前の記事:

次の記事: »


猫の広場の近くを歩いていた時の事。

発泡スチロールの箱に入った猫さんを見かけました。

おや?あなたは…
以前もお会いしたハルコさんではないですか?

角度を変えてお顔を拝見するとしましょう。

のんびりくつろいでいるハルコさん。

ちょっとだけ撫でさせていただきました♪

『撫でられるのは気持ちいけど、一人ではこの中に入っている方がいいから放っておいてね』

ジト目で自分を見つめるハルコさん。

この後も、通り人たちみんなに「可愛い!」と写真撮られまくりだったのでございました。

今回はここまで。

あ、ここまでじゃないんだ。
一つお詫びと訂正がございます。

11月上旬の猫の広場・その3で、こたろうくんと紹介したこの猫さん。
1311smi03-14

こたろうくんではなく、”ちょちょさん”と言うお名前の女の子だそうです。
ジュピターくんのお母さんで、チーマくんからはお婆さんになります。
失礼いたしました。
訂正させていただくと共に、深くお詫び申し上げます。

『偽装ってやつだね?』
1311smi03-07
マロくん、何を言うんですか!
これは偽装ではなく誤表示ですよ。

『間違っていたから同じ!今度はちゃんと調べて書くように!』
1311smi04-15
マロくんにキツく怒られてしまった自分でございます。
ごめんなさいね。
また今度撫でに行くから許して下さいませ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。