ご挨拶はこれだけ ~2月の猫寺~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

2月の休日。
猫さん達が暮らすお寺に参拝いたしました。

本堂の前にサバ白さんがいらっしゃいます。

こんにちは。

ポーズをとってくださったサバ白さんをパチリ♪

続いて指を出してご挨拶してみますが…
『なに?それ、何かのおまじない?』

指にビビったサバ白さん。

『あっちに行こうっと』

移動して行きます。

離れた場所で座ったサバ白さんをパチリ。

さらに正面からもパチリ。

『パチリパチリってうるさいねぇ』

いやぁサバ白さんしか見かけなかったんでね。
無理やりモデルになっていただきましたよ。

他に猫さん達は…
シーバのダンボールで寝ている黒モフさんを発見!

『寝ているのわかっているんだったら邪魔しないでよ』

失礼いたしました。

近くの箱ではキジさんが熟睡中。

シンノスケさんですね。

モフらせて欲しいけど…
寝ている邪魔はしてはいけません。
そっとご挨拶するだけにして猫寺を後にしましょう。

と、歩き出したら…
駐車場に黒さんを発見。

『なんか浮かれてるおっさんが来たぞ』

はい、猫さんにお会いできて浮かれてるんです♪

『相手しない方が良さそうだなぁ』

黒さん、スタスタと寝床へ戻って行ってしまったのでございました。

今回はこれだけ。
猫寺の皆さんにお会いできるのもタイミングがありそうですねぇ。
今度はまた時間をずらして訪問しようと思います。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。